ここから本文です

運動すればするほど太ってしまいます。

アバター

ID非公開さん

2011/12/2108:06:15

運動すればするほど太ってしまいます。

私は40代後半女、
既婚、一人息子がいます。
これまでの状況です。
身長は150センチです。
若いころは45キロ前後、
20代後半から太ってきたものの
それでも48~50キロくらい、妊娠中も
57キロまで増えましたが1年で50キロまで戻しました。
その後も48~50キロをキープしておりました。
ところが5年ほど前から徐々に増え始め
現在は62キロです。
5年で10キロ以上増えたことになります。
これまで様々なダイエットを試みましたが
飽きっぽい性格なのか長続きしません。
健康状態にはまったく問題がなかったのですが
今年春の健康診断で
コレステロールや中性脂肪が高く
最高血圧も135あり
早急な減量が必要と医師から言われました。
そこで民間のフイットネスクラブに入り
筋トレを始めました。
子どもの頃、足に軽い障害があったこともあり
体育の成績はほとんど1か2ばかりでした。
通常の体育の授業にはついていけず
運動と名がつくものは今でもほとんどできません。
そこで中高年でもできるという女性専用のクラブに入会しました。
(平均週2回通っています。)
何とか私でも可能な運動で減量に期待を持ちました。
ところが入会3か月59キロ⇒62キロに増えてしまいました。
コーチも首を傾げました。
原因を考えてみたのですが
「運動する」→
「おなかがすく」→
「食欲が増す。」→
「食べる量が増える」→
「体重が増える」→
ではないかと感じました。
とにかくクラブに入ってから
「空腹感」が以前よりかなり強くなりました。
外回りの仕事をしていることもあり、
元々食べていないと体が衰弱するというか
途中で気分が悪くなってしまうのです。
その傾向が強くなり以前より
食べる量は増えています。
つまり運動すればするほど空腹感が増し
太ってしまうのです。
休日に在宅しているときは
食事の量を減らしたり
野菜を増やしたりしてみました。
すると一時的には体重は減りますが
体脂肪が急に増えます。
体重が減れば減るほど体脂肪が増えており
ちっとも脂肪が減らない状態です。
そして仕事が始まりクラブに通うと(クラブは日曜日休み)
また体重が増えます。
もうどうしたらいいかわからなくなってきてます。
無知な私ですがアドバイスをお願いします。

閲覧数:
13,424
回答数:
9
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wrc********さん

2011/12/2300:24:44

まず根本的に間違っていることを。
1.フィットネスクラブに行くだけでは痩せません。
なぜなら、フィットネスクラブはあくまで運動できる場所を提供するだけだからです。一応メニューなども提案はしてくれますが向こうからああしろこうしろという指示的なものはまず言ってきません。なぜかというとどの程度運動すれば痩せるかは彼らは知っていますがそれを強制的にさせることによって怪我などされてはクラブ側の運営に支障をきたすからです。やるやらないはあくまで会員本人が決めていくことです。
ですからどの程度運動すれば、どのような運動をすれば痩せるのかはあなた自身しかわからないことだし、あなた自身が決定していくことです。それにはダイエットや運動についての基本的な知識は少なくとも持ち合わせていないとよい判断は出来ません。もともとお体が不自由であれば尚更ジムスタッフは触らぬ神にたたりなしといった感じになってしまいます。

2.飽きっぽい性格で長続きしません
これも間違ってる可能性高いですね^^
飽きっぽいのなんて誰でもだし、むしろ巷に溢れるダイエット法なんて誰もがすぐに飽きてしまうようなものばかりです。
てゆうか、効果?が現れる前に体を壊してしまいますw

3.元々食べていないと衰弱する、気分が悪くなる
ねずみじゃあるまいし、そんな風に人間の体は出来ていませんよ^^
それはあなたの精神的な弱さの部分です。きつい言い方をすれば甘えです。
自分に甘いからしんどいことより楽なほう...その結果が今です。

4.運動をすると空腹感が増し...
これは正解でもあり不正解でもあります。
自分も最初はそうでした。運動中もお腹は空くし、夜も空腹に耐えるのがかなりきつかったです。
人間は活動するにはエネルギーが必要です。そのエネルギー源は食べて吸収したものをすぐ使うのが一番効率よく出来ています。
それでも足りなくなった分は蓄えてあった脂肪などを分解して活用していくわけですが、足りなくなったので食べるを繰り返していると溜まった脂肪を利用するという機能を活用しなくなってしまいます。それがいまのあなたの状況ですね。なのですぐに脳は食べ物を要求するわけです。
足りない分は貯蓄を使うというシステムをまず働かせる必要があります。これが機能しだすと空腹感はかなり和らぎます。

そういったことを踏まえて今あなたに出来るアドバイスといたしましては

1.食事は3度(朝昼晩)ほぼ決まった時間に食べる。
これは脳にこの時間以外は栄養の供給はしないということを覚えさせるためです。でなければ脂肪燃焼のスイッチは入りません。

2.カロリー制限
1600~1800kcal/日にしましょう。
カロリー制限はかなり厳しいというか難しいですが、カロリーに対して詳しくなることはダイエットへの近道です。近道は本当これくらいですw
カロリー制限に役立つ情報が私の知恵ノートに書いてますので、ご参考になさっていただければ幸いです。

3.恐らく精神的に厳しい状況が1ヶ月以上続くと思われますが、耐えるのはその間だけです。
その間はあまり運動量は上げないほうがよいと思われます。体調を観ながら無理のないように行ってください。

4.食事のコントロールが出来るようになった=自分の気持ちをコントロールできるようになった、です。
そうなればすこしずつ運動量を上げていきましょう。基本は有酸素運動です。有酸素運動をしないと脂肪は燃焼しません。
足腰に負担の少ないクロストレーナーは非常にいいですよ^^

5.出来れば週3回(隔日で)いけるようになればいいですね。

とまぁこんなところです。お体のことが理解できない手前、このようなつたないアドバイスしか出来ませんが、なにかひとつでもご参考になれば幸いです。


自分も今年の3月に体重や血液データなど非常に悪く一大決心でジムの門を叩いたものの、最初の2ヶ月間は全く何も変わらずむしろそのトレーニング内容にもすぐ飽きて挫折しそうになりました。
そこでいろいろ自分なりに調べて、今のままじゃダメじゃん^^ってことに気づき少しずつ食事の工夫と運動に取り組みました。自分にとって一番刺激になり効果絶大だったのは30回咀嚼法です。これまでの食生活が本当変わりました!
それからというもの月1kgペースで減少し続けてます。今は血液データも体脂肪もBMIもすべて正常です。私の場合かなり運動するので(だいたいジムで1回800~900kcal消費します)痩せ方には違いはあると思いますが、とにかく気長に続けるしかないです。続けていくにはモチベーションを高める工夫も必要になってきます。
私の場合ジムスタッフの方を勝手に好きになって逢いに行くのを楽しみにしたりだとかw

他にもあったのですが回答が長いと怒られてしまったのでwこれくらいでご勘弁を^^;
では、がんばヽ(^。^)ノ

アバター

質問した人からのコメント

2011/12/27 17:39:27

降参 多くの皆さまから的確なアドバイス、
本当にありがとうございました!
自分に厳しく甘えずにこれからもダイエットを頑張ります!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hat********さん

編集あり2011/12/2615:39:34

あなたのようなタイプはフィットネスクラブで痩せることは無理と思います。

私も30代後半に
スイミングを始めたら~ドカ食いする・・・云う悪循環にはまった経験があります。
運動しているのにどうして痩せないのだろうと悩みました--

あなたのような方には
《一日一快食》 をお勧めします。数年前お医者さんの提唱で、TVでも紹介されたダイエット法です。


私も152センチで最大55キロ体脂肪30%まで太り、
自分の適性体重45~46キロまで落としたくてスポ-ツ・食事療法などいろいろ試して、この方法にた辿り着き10年来46キロ前後=体脂肪23%を維持しています。

食事を減らしたり無理して急激に痩せるとリバウンドして、どんどん痩せにくくなります。(経験済みです’’)

プラス一日最低30分~1時間くらいは歩くことも必要です。


一日一快食とは、
疲労した脳に満腹感を与え、しあわせな気持ちに満たすことで、他二回の食事を抑える方法です。

日本人は古来一日二度の食事でした。
いまは一日三度=高カロリ-の食事をとり食べすぎなのです。

そこで・・・・・
一日に一度だけ、野菜・海藻・こんにゃくなど多めに
あなたが好きなものを好きなだけ食べてよい~というル-ルです。
食後のデザ-トもOKです。

一回の食事だけ
脳が幸せ~~~と感じるまで食べて良いのです♪

人間はお腹が空いて食欲が出るのではなく、脳が食を欲するようです。
満腹でも食べてしまう~別腹もこのような原理です。


そして、他二食は絶食するのではなく、
水分と軽くお蕎麦かヨ-グルト・飴などで空腹感を紛らわします。

どうしてもお腹が空いて我慢できなければ(慣れるまで)軽くおにぎりくらいは召し上がってもOK。

慣れると胃が小さくなり食欲が収まるようになります。
水分は黒糖入りの紅茶を先生は進めています。
コ-ヒ-や緑茶なども私は飲みましたが、
脳の疲労を取るために黒糖が絶対に必要アイテムです!!

黒糖飴などを持って歩き
空腹感を気を紛らわせて好きなだけ食べて良い一回の食事を待ちます。

ほんとに~その一食を楽しみにする気持ちを持つことが一番大切です。
その一食は好きなものを好きなだけ食べて良い!!
脳にそう暗示をかけるような気持が働き始めればほぼ成功です♪

本当は朝に快食して昼夜抑えるのがベストだそうですが、
人間は昼は交感神経が働き
夜にやっと仕事・雑事終えてホッとして副交感神経が働き、ゆっくり食事を楽しみたい生き物です。

ですから
私は朝~昼~夕は、なんとか身体を動かし空腹感を紛らわして、
夜の食事を楽しみに・・・・・しました。
なにか食べたくなったら外へ出て歩くと効果的です。

慣れてくると
夜いっぱい食べて寝るので朝は食欲がなくなり、
お昼も夜の楽しみのために・・・・・と自然と抑えられるようになるのです。

急激には瘠せませんが
気がつくと胃が小さくなるのか、夜の食事も大量に食べられなくなり、
必然的に総カロリ-が落ちて体重・体脂肪も減るようです。

糖尿病など健康に問題がなければ、是非試してみてください。
不思議と=必要以上食べられなくなります。

一日一快食で検索すると成功例や食べ方が載っています。
ご自分にあった一快食の取り方を考えて、実行してみてください

eky********さん

2011/12/2114:17:45

減量には水溶性食物繊維が効果的です。不溶性食物繊維には効果は期待できません。イヌリン食物繊維サプリメントなどを用いた水溶性食物繊維のダイエットファイバー(食物繊維)・ダイエットが健康にもよいということで女性誌に取上げられていました。ご参考になされてみてはいかがでしょうか。

bmm********さん

編集あり2011/12/2111:02:42

いや、食べる量を減らすしか無いでしょう。
もともとちょっと太目というか、やせ形ではないわけですよね。150センチ45キロだと。
食べすぎる指向性があるんでないでしょうか。

お腹が減ったから食べる量を増やすっていうのは、やっぱり太る原因なのではないかな。

運動消費エネルギー以上に食べているっていうことでしょ。

でも、高血圧には脂肪の分解には運動が必要ですから、運動は続けて(できれば、現段階では有酸素運動のウォーキング、ジョギング、エアロバイク、強ストレッチなど)を進めた方がよいのではないでしょうか。

無酸素運動の筋トレでは、現段階では無い方がいいような気がします。

myu********さん

2011/12/2110:27:57

私は 中学生の頃 殆ど体育見学だったけど フィットネスに行ってます。自分のペースでやっているので 結構楽しいですよ。主人は 体育会系の人なので 私のフィットネスの内容を話すと笑われてしまいます。まだ 通い始めだけど 少し痩せてきたみたいです。

いくつも病院に行くのが嫌なので 頑張ろうと思ってます。

私の通っている フィットネスには 体脂肪率や基礎代謝などを計る立派な機械があるので 成果がわかりやすくていいですよ。

お互い 頑張っていきましょうね。

kup********さん

2011/12/2109:52:18

まずあなたに必要なのは空腹に慣れることでしょう。

痩せるためには食べる量を減らして運動する必要があるのですが、当然そこには空腹が伴います。
でもその空腹は我慢したり、飴玉1個等少量の食べ物で乗り切りましょう。
それを続けることで空腹でも気分が悪くなることはなくなり、だんだん慣れていきます。
慣れていけば自然に痩せますから。

人間空腹を感じるくらいが実は健康的なんですよね。
気分が悪くなるから、力が出ないから、という理由で食べ続けた結果が高脂血症、高血圧に肥満ですからそっちの方がよっぽど健康に悪いってことです。

確かに食べる量を減らすと一時的に体脂肪率は上がります。
でも本当に痩せていったら体脂肪率は必ず下がりますので、長い目で見て頑張って下さい。


女性で中年太りの人を私は何人も見ていますが(かつて自分もそうでした)、その人達に共通する食生活があります。

・スイーツ類、チョコやクッキーなどのお菓子を特に好んで食べる。
でもこういったものが太りやすいことは十分に認識をしており、太りたくないからと食事を減らします。
甘いものは減らしません・・・
そうなるとバランス的に脂肪分過多となり、結果的にはとても太りやすくなるのです。

・用事で出かけて遅くなったら「食べて帰ろう」、女同士のランチ等外食する機会がやたら多い。
外食は自炊の1.5倍~2倍のカロリーがあります。だっておいしさの秘密は「脂肪(油)」だから。
その割におなかの満足度は一緒。
外食の頻度が高いとそんなに食べていなくても自然にカロリー過多、脂肪分過多になります。

・パン、カフェオレやヨーグルトの常食、常飲
洋風の食事がもはや常識。でもそれが脂肪分の大量摂取につながっています。
こちらも高カロリー、高脂肪の割に腹もちが悪いので、そんなに食べているとは思いませんよね。

こんな感じです。
ひとつひとつはたいしたことはないのですが、積み重なることで影響が出てきます。
ゼロにしろとは言いませんが、極力減らしていくことで体はかなり改善しますよ。
実際私は少しずつ外食とスイーツ類、乳製品やパンをやめるようにしていった結果、1~2年で痩せた上に体脂肪率は8%減、コレステロール値も40くらい下げることが出来ました。

運動はぜひ続けて下さい。
空腹との戦いはまた別です。運動は引き締まるって姿勢がよくなるので、見た目が若々しくなります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる