ここから本文です

クリップオンストロボのガイドナンバーとモノブロック等のWS数について教えて下さ...

tqdxc052さん

2011/12/2218:52:48

クリップオンストロボのガイドナンバーとモノブロック等のWS数について教えて下さい。

単純にGNとWSの数値で、光量を比べるにはどうすればよいのでしょうか?

例えば、クリップオンストロボGN58とモノブロック400WSはどちらが光量があるのか?

現在、狭いスタジオや室内で撮影しています。

カメラは、EOS 5D Ⅱ/7D,レンズは各種EFレンズ使用しています。
ライティングに、スピードライト580EX IIにアンブレラを付けて1~3灯で使用しています。
アンブレラは、アンブレラ・エクストリーム ホワイトタイプ直径:100cmを使用しています。

そこで今回、モノブロックの購入を考えていますが、何WSくらいのモノブロックを買えばいいか分かりません。
クリップオンストロボとモノブロックの光の質は違うと思いますが、光量だけを考えたとき、GN58と言うのは、
モノブロックで何WSくらいまでカバーできるのでしょうか?

教えて下さい

閲覧数:
12,459
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/12/2412:21:55

単順に。ってことなので。

>狭いスタジオや室内で撮影しています。
>スピードライト580EX II

って、あたりの使用感からいえば、80~100W/sぐらいって思っておけば、大きく外れないと思います。


>GN58
これって、照射範囲がズーム連動で狭まったときの話。傘で拡散させているときは、広角側にしてると思うので、そもそもGN違ってますよ。


>モノブロックの購入を考えていますが

■使いやすいだろうと思うものの条件
・チャージサイクルが早いこと
・連発できること
・調光範囲が広いこと

デジタルになってから、じつは、あんまり光量自体は、大きくなくても良かったりします。


■具体的に

(1)400W/sで、調光範囲が1/1~1/32できるもの

大光量も魅力ではあるんですが。
1/2ぐらいに絞ったとき、チャージが早くなるほうがすごく魅力的です。
そして、小さいほうにいっぱい調光できる1/64とかは、すごく使いやすいです。

(2)200W/sで、調光範囲が1/1~1/16できるもの

こっちは、ややコストパフォーマンス優先ですね。
メーカーをそろえて、400W/sと200W/sを混ぜる運用は、懐にやさしいです。


■ファンの有り無し
あとは、バンクに突っ込むなら、ファン付が必須。
傘、たまにハリウッドアンブレラぐらいなら、ファンなしでも戦えます。


■条件付だけど。
コメットのCT-200Jr.あたりは、非常にありがたいです。
コメット自身の直売セールで、1灯あたり3諭吉前半で出たりします。
スタンド、傘、メーターとあわせても、この直セールでなら15諭吉ぐらいで3台セットぐらいになります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kendou55papaさん

2011/12/2312:19:12

狭いスタジオ撮影はつらいですよね、あっちこっちからの反射が
多くて、いくらカットしても漏れるんですよね。

私はロケ、狭い場所用にコメットの150Wを3灯つかっていますが、
大体なんとかなってますよ。もう随分前に買ったのですが、発光管
を2~3度替えたぐらいで健在です。

クリップ58程度の光量機材を使っているのなら、150~250Wで良いん
じゃないかなと思いますが。

狭いスタジオ撮影はつらいですよね、あっちこっちからの反射が
多くて、いくらカットしても漏れるんですよね。...

2011/12/2310:59:40

モノブロックストロボは大体スタジオ使用という事になると思いますからヘッドを直接被写体に向けて発光するという事は無いでしょう。その際は反対に大型反射板も無い為に光線到達の効率性は悪いと思いますが。つまりボックスとかアンブレラを使用して光を拡散して撮影するという事が主眼になっていると思いませんか。つまりガイドナンバーという考え方は馴染みません。また多灯ライティングになり露出とか照明比はストロボメーターで測るという事になると思いますが。またライティング確認の便宜的にする為にモデリングランプが備わっているのですから。つまりカメラのクリップオンストロボとは使用目的が違うという事でしょう。でも最近ではカメラの専用ストロボのオート撮影機能も進化していますからガイドナンバーなどは気にしないで撮影出来る事は凄いと。またデジタルカメラでは撮影した写真が直ぐ確認出来ますから素早く補正して再撮影が出来ますから驚きです。ガイドナンバーが58とは望遠撮影手にしてストロボの発光角度を狭くしての考え方ですから参考にはなりませんね。

2011/12/2221:15:50

単純に小型ストロボのガイドナンバーと
モノブロックなどの大型ストロボの出力 Ws/ワットセコンド
は比較は出来ないですね。
ストロボメーターを購入して実際に計って比較するのが一番
580EXIIだと照射角がフルサイズ50mm相当でGN40ぐらい 大体~150ws
もないぐらい 多灯でモノブロックと使う場合はTTL連動でなく
マニュアル出力設定運用でストロボメーターでバランスをとりましょう。
現パナソニックのナショナルストロボ 480EZのベースになったPE-480SG
GN48で 166Wsとなっていますから

まあ、モノブロックも400Wsのものを複数台が理想的
580EXなどの小型ストロボは閃光時間は短く色温度は高めです。
大型ストロボもしっかりとデジタルで使うのなら ストロボ対応の
カラーメーターで大体の色温度管理をすすめますよ?

クリップオンストロボGN58とモノブロック400Wsだと
遥かにモノプロックの方が出力は有りますよ?

しっかりストロボメーターと出来ればカラーメーターを準備
モノプロックもフル発光ではチャージが遅いので
400Wsを1/2以下で使うなど、買い的に使う工夫やバランスどりは
しっかり基本基礎から頑張ってほしいですね。

実際に580EX3台でのロケ先の簡易のメニュー撮り等はしてますが
あくまで簡易
違う光源の照明の混在で使うのは、私はオススメしません
正確な色が出し難くなりますし補正も簡単でなくなるので
モノプロックも同じブランド、中古なら同じ程度の消耗の物を
しっかりカラーメーターで計り、UVフィルターを使ったり
して微調節して使う事をすすめたいですね。
デジタルになって、色温度もかなりシビアになりましたから。
フィルム時代の感覚で大ざっぱな運用は向かないのですね。
しっかりストロボメーターで、実地で計りながらの調節を基準に
GNの考え方はとりあえず思考から外してださいな。

プロフィール画像

カテゴリマスター

photog_6666さん

編集あり2011/12/2219:48:35

wsの計算式が載った本を失い紹介できないのですが略、ジュールの考え方です。

で、GN58というのは照射角がどれくらいかで決まってきます。
例えば35mm画角相当の照射角でGN58があるストロボなら、150ws程度になります。
ただ、望遠で照射角度が狭い時等にGN58とかなら、35mm照射角でGN30-40程度でしょうから、50WS相当以下であると考えられます。

追記
580EX IIのサイズなら、50WS前後でしょう。
150WSとは、
http://maros-notebook.txt-nifty.com/notebook/2007/09/index.html
の出ているストロボクラスです。(正確には144ws)
大きさが全く違いますよね。

ですので仕事量として1/8のエネルギーになります。3段マイナスでしょう。

funoayumiさん

2011/12/2219:35:21

GNのストロボでもWsは書いてありますよ。箱や説明書に表示されてませんでしたか?
ガイドナンバーは元々、ISO100で1mの距離、35㎜の画角で絞り幾つって事ですから
それと比べてモノブロックのヘッドはリフレクター外せば…

と言うことで、400wのモノブロックの方が光量は有ります。

ちなみに580EXの58は本来のガイドナンバーと違うと思います。
おじさんだから昔の表記しか解からないけど…35㎜の画角でその絞り来ない気がしますから…

まぁモノブロック買うなら300~400wくらいで良いのでは?
モノブロックを2灯買うのなら1200wのストロボを1台2灯で買った方が良いし…

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。