ここから本文です

Friedel Craftsアシル化反応は求核置換ではなく、求電子置換であることが理解でき...

yuk********さん

2011/12/2322:42:11

Friedel Craftsアシル化反応は求核置換ではなく、求電子置換であることが理解できません。頭がごっちゃになっているのですが、どのように考えれば良いでしょうか?

閲覧数:
452
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tyo********さん

2011/12/2323:11:17

求核、求電子は芳香環と反応するものの性質のことで、電子を一杯持っていて、電子が不足している芳香環と反応するのが求核剤です。逆に電子が少ない反応剤で、電子を一杯持っているものと反応するのが求電子剤です。Friedel Crafts 反応はアシルカチオンやアルキルカチオンなどの電子が不足している反応剤との反応なので求電子反応と言えます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる