ここから本文です

ハイドロキノンで赤み 2010年の5月ぐらいにネットで定価より少し安くハイドロキ...

アバター

ID非公開さん

2011/12/2515:37:36

ハイドロキノンで赤み

2010年の5月ぐらいにネットで定価より少し安くハイドロキノンのクリーム(有名な名前のものだったが安い為に偽物だった可能性もあり)を購入して顔 に使いました。
シミなど気になる箇所を中心に広げました。

すると赤くなってしまったので何回か塗った後で怖くなり使用を中止しました。
あれから一年と半年あまり経ちましたが、当時よく塗っていた箇所(目と目の間)が赤みがひいた後も以前に比べて黄ぐすみみたいに色素沈着みたいになってしまったように見えます。(今はHAKUを使用しています)

これはやはりハイドロキノンを使った副作用なのでしょうか…
地道に美白ケアをしていく方法しかないのでしょうか…
元に戻す方法で一番効果的な方法はないでしょうか?

閲覧数:
2,531
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jel********さん

編集あり2011/12/3015:35:12

クリームが正規品であったかどうかはわかりませんが、ハイドロキノンの入ったものを使って赤くなった(またはヒリヒリした)のなら、それが原因ということは考えられます。

ただ、化粧品にはそれ以外の成分も含まれますので、確実にハイドロキノンが原因かどうかはわかりません(可能性として高いというだけです)。

本来でしたら、赤みが出たその時に化粧品の成分表示を確認し、それを持って皮膚科に行くのが一番よかったのですが(炎症の状態を見ないとわからないこともあります)、原因が気になるのでしたら今からでも皮膚科に行かれるか、次回トラブルが出たらすぐに中止し、成分表示のパッケージかメモを持って皮膚科に行かれた方がいいと思います。(他の成分が原因だとしても成分名がわからないと特定できない場合もあります)
黄ぐすみのように残ったところは炎症による色素沈着だと思います。
今HAKUをお使いでお肌に合っていればそれでお手入れされていけばいいと思いますが、炎症の跡などは深く残ることが多いので時間はかかると思います(実際にお肌を見たわけではないので一般的にです)。

どうしても、というのであれば皮膚科で相談されるといいかと思いますが、ご自身でメイクなどでカバーしたり、美白クリームでお手入れを続けようと思われるのでしたらそれでもいいと思います。
人によってどの範囲までが気になるというのが違うのでこのくらいしかお伝えできず申し訳ありません。

炎症などがおきた場合はすぐに中止し、成分表示は残しておく、炎症の部分は紫外線にあたると残るので紫外線に当てない、ネットではなく販売店で購入して手の内側などに一度つけて試してから使うなどすると、次回からトラブルは防ぎやすくなります。

販売店でしたら成分の特徴を聞くことができますし、何かあっても相談できるので早い段階で解決できると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる