ここから本文です

格差を訴えているUSAの方々は、独立国には興味はないのでしょうか?

m99********さん

2011/12/2519:09:54

格差を訴えているUSAの方々は、独立国には興味はないのでしょうか?

閲覧数:
212
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lul********さん

編集あり2011/12/2520:09:38

ソーシャル・メディアを利用した革命、OWS(オキュパイ・ウォール・ストリート)とは何か─現地NYからレポート
http://bit.ly/u15gVl

Occupy Wall Street(OWS)をムーブメントの名称として9月17日にウォール街近くのズコティ・パーク(別名リバティー・スクエア)を数百人の若者が占拠して始まったこの動きは、一ヶ月以上たった現在 どんどん成長している。

10月15日の世界的ソリダリティー(連帯)の働きかけには全米100都市、全世界で1500都市で同様なデモ行進などが行われた。

日本ではその実体は広く伝えられていないようなので、このムーブメントは一体何なのか、ニューヨークに住む一市民の立場から、またメディアに関わる者の視点からリポートする。

また同時に、一見関係していないように見えて、日本各地で起こっている“原発やめろデモ”や皆さんの日常抱いている思いとも接点があるように思えるので、その共通性も考えてみたいと思う。

これまでの急速な発展

私が最初にOWSのことを知ったのは、占拠第3日目にあたる9月20日火曜の晩。私が教えるハンターカレッジ・メディア修士課程のドキュメンタリー史の授業で、生徒の一人が、ウォールストリートで占拠が起こっていて大事なミーティングがあるらしいので授業を早退したいと言って来た時。

わけがわからないながらしぶしぶ今回だけと了解したが、その後調べたら、カナダの活動家雑誌アドバスターズの広告に呼応したニューヨーカー達により、夏から占拠準備が始まっていたらしく、ふうん、そんなことが起こっているのか、と。

ところがその週末、 白服警官(地位の高い警官)が歩道で行進していた一般女性5人をオレンジネットで追いつめペッパースプレーをかける姿がインターネットをにぎわせた。

その頃には多数の携帯画像に混じってキレイな映像のドキュメンタリーらしき作品も登場し、フェースブックやメールでそれらを見て、意外に平和的でオーガニックな雰囲気に興味を覚えた。

最初に行ってみたのが9月28日。

その日の印象は、いい感じだけど、白人学生中心のヒッピーの集まりっぽいな、という感じ。

ところがその翌日、教師・エンジニア・鉄道などの労働組合が支持を表明し、一気に人種や社会階層の壁を越えた運動に発展。

10月5日のコミュニティ/レーバー行進は雑多な普通の人々が参加していて、マンハッタン12ブロックに及ぶ人々の群れになった。

コーネル・ウエスト(現代の公民権運動をリードして来た黒人思想家)、ナオミ・クライン(企業グローバリゼーションの搾取原理を摘発したカナダのユダヤ系女性作家)など影響力のある知識人や、映画監督のマイケル・ムーア、作家/マンガ家のニール・ゲイマン、ミュージシャンのトム・モレロなどが次々に支持を表明、あまりの勢いに政治家たちも放ってはおれなくなり、ニューヨーク市長からオバマまで色んな政治家が色んなことを慎重に発言している。

その間、ロン・ポール(反軍産複合体・反連邦準備銀行のリベタリアン立憲主義の大統領候補)とラルフ・ネーダー(反商業主義極左)のラディカル右派左派の同盟発表も起こった。

10月15日、夕方のタイムズスクエア結集には相当数の市民が参加、タイムズスクエアは人々で埋め尽くされた。

その数は5万人とも20万人とも報道されているが、メジャーメディアはあまり取り上げないし、本当の数はわからない。

軍人達の参加

またここ数週間は、各地のOWSの集まりに9.11.後のアフガニスタン紛争やイラク戦争を戦った20-40代の退役軍人たちが多く参加するようになってきており、同時に各地で平和的公園占拠やデモ行進を行う市民への警察の暴行がネットで多く摘発されている。

10月15日のNYマーチの後、タイムズスクエアで乱暴になった警察に向かって「恥ずかしくないのか!この人達は武器を持っていないアメリカ市民だぞ!戦いたいならイラクやアフガンに行け!お前等の仕事はこの人達を守る事じゃないのか!」とどなりつけた服役軍人のビデオがyoutubeの大ヒットとなった(現在のヒット数253万超)。

10月25日には、オークランドのOWSマーチで警察が市民に向けて催涙ガスキャニスターを多数投げ込み、それを頭に受けて倒れた一人を助けに戻った10名ほどの市民の輪の真ん中に、また警官が催涙弾を投入した映像がネットに出回った。

ワシントンスクエア(10/8) 写真:ステファン・オブライアン

ソーシャル・メディアを利用した革命、OWS(オキュパイ・ウォール・ストリート)とは何か─現地NYからレポート...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

icu********さん

2011/12/2618:35:08

切羽詰ってのデモでしょうから人のことなんか考えてはいないと思います。自分が不条理な立場に居ると思った人たちが各国でデモをやっているのでしょう。格差があるからといって共産国家になりたいと思っているわけではなく資産の独り占めが不満なだけですが、儲けた人間を罰することなど出来ないから、ユダヤ流の金融取引に足かせをかけてイスラム流の利息を取らない金融取引を取り入れた法律を作ればいいです。イスラムと言うとアメリカでは毛嫌いしているようだけど、いい面は取り入れたら良いですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる