ここから本文です

曹操はなぜ揚修を。

liu********さん

2011/12/2622:26:25

曹操はなぜ揚修を。

漢中問題で、鶏肋のことで討ったと思いますか。
内部の曹操一族の後継者問題が原因でしょうか。
また別に重なった原因があると思いますか。

一ついえること、揚修の母方が袁術の妹であるという説。
また彼らの兄弟か姉妹の家族が孫権のもとに身を寄せていたからというのが実情のようですが。
やはり曹植にこうした勢力が近寄るのを恐れたんでしょうか。
曹ヒの妻との話、その妻も昔袁紹の次男の嫁だった話。
後に曹叡の母にあたる人が自害させられますが、こうしたぴりぴりした警戒したムードが当時漂っていたと思うのは考えすぎでしょうか。

閲覧数:
403
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/12/2712:35:29

権力闘争はあったと思いますよ。それも、どちらかというと、息子たちの取り巻きたちによってなされていたというのが私の印象です。

楊脩の処刑については、「鶏肋」の謎解きは、曹操、もしくは歴史書のこじつけで、印象的な話なので大きく取り上げられているだけだと持っています。きっかけにはなったのかもしれません。

彼ら弘農華陰の楊氏は、それこそ汝南の袁氏とほぼ同等の名門中の名門ですから、後継者争いでどちらに加担とかいう、それ以前に、エリート意識丸出しの彼が目障りだったんでしょう。目障りだったところに、ちょっとしたスキをみせちゃった(鶏肋の謎解きを得意げにしてしまった)から殺されちゃった、というところではないでしょうか。孔融・・・はちょっと違うかな・・・。崔琰とかも、ちょっと違いますけど、似たようなクチだと思うのですが。

曹植の取り巻きだったようなことが確か書かれていたとは思いますけど、確か曹丕ともそんなに仲が悪くなかったはずなんですよ。そこは、曹丕の一言で婚姻を破断にされた丁儀との明確な差ではないかと思うんです。曹植派の最右翼の一人である丁儀を見込んでいた曹操は彼を殺さず、曹丕が処刑しています。楊脩は曹操が処刑しています。

この辺が怪しいんですよね。袁術との縁続きって、もう残党もほとんど活動していなさそうな理由で処刑するかな、とも思います。
なので、目障りだったんじゃないかな、と。もちろん、正史に記録されている理由には、それなりの根拠があるのでしょうけど、いまひとつぴんとこないんです。


あと、卞皇后は曹丕より長生きしていますよ。だれか別人と勘違いなさっていませんか?

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

koy********さん

編集あり2011/12/2907:08:47

曹操は
自分が死んだら
曹植派の楊修は
策を使って
曹否を追い落とし
曹植を担ぎ
そうなれば
エン紹のように
滅亡すると
考えていて
自分が
生きている内に
殺したのでしょう
それから
まもなく
曹操は死んでいます

エン紹の滅亡を
見ていたのですから
その影響が
大きいはずです

劉邦の皇后一族の
例もあり

曹操は
自分の正室を
殺しています
曹否の母親です

↑記憶違いでした

ご指摘 誠に
ありがとう
ございました

私の古い記憶で
親子2代で
皇后を
殺したと覚えて

曹操と曹否だと
間違えていました

曹否と曹ボウ
でした

曹ボウ は
毛皇后を
殺しました

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる