ここから本文です

看護学校の願書に書く看護師の志望動機です。 添削をお願いします。 母がガ...

knm********さん

2011/12/2814:30:32

看護学校の願書に書く看護師の志望動機です。
添削をお願いします。


母がガンで入院した時、母は不安や恐怖でひどく落ち込んでいました。 そんな母に看護師の方々は、優しく、明るく接して心のケアをしてくれました。当時看護師についてあまり知らなかった私は、心のケアをするということに感銘を受けました。また、患者さんの介護をしたり、医者の補佐に回り処置をしたり、患者さんの身近な存在である看護師に憧れそのような看護師になりたいと思い、志望しました。

閲覧数:
461
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2011/12/2818:04:15

心のケア「も」してくれ~ に変更。

介護は介護士の仕事。
ただ伝えたいことはわかるので別の表現を探して。

医者→医師 に変更。

補佐はダメ。
看護師と医師は対等と強く思っている方々もいる。
ベテラン看護師とか。つまり試験官。
表現の変更を。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

min********さん

2012/1/318:58:09

tpp********さん

2011/12/2912:36:28

●母、母、母と立て続け。表現変更もしくは一文にまとめるとよい。

●「心のケア」が立て続け。ひとつめを別の表現にしたほうがいい。
例「明るく接してくださったので安心して治療に専念できた」

●心のケア"も"する

●患者さん→患者

●「身近な看護師」が漠然としすぎ。
治療に専念できるように安心感を与えたいとか、人の生死に関わる職業のひとつとしてしたいこととか。具体例が欲しい。

●また、以降は全般的に見直しが必要。
看護師という仕事について、きちんと調べて理解してください。
介護と看護は違いますよ。技術は被っても、目的が違います。
それに、医師の補佐ではない。

enf********さん

2011/12/2819:25:29

こんなに短くて良いのですか?
読んで疑問に思ったことがあります。私も家族が重病で入院した経験があります。生きるか死ぬかという病気です。そんな恐怖の中で、明るく接する看護師の存在のみで恐怖は取り除かれるのでしょうか?私は無理でしたね。
看護学校では心理学や受容の過程を学びますが、臨床心理士のような「心のケア」までは出来ませんよ。それに、話を聞いたりするなら看護師でなくても良いでしょう?
看護師の仕事は、病人の療養上の世話と診療の補助です。つまり、あなたは自分で「憧れ」と書いているように、看護師の仕事を表面的にしか捉えていませんね。看護体験には参加しましたか?「憧れ」は看護学校の入試では禁句です。ナイチンゲールのような偉人に憧れるというのなら良いのですが、単に看護師への憧れというのはマイナスです。
全体的に直した方が良いでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる