ここから本文です

三枝夕夏と愛内里菜が引退しましたが、どうすれば少しでも長く音楽活動を続けてい...

amw********さん

2011/12/2923:28:55

三枝夕夏と愛内里菜が引退しましたが、どうすれば少しでも長く音楽活動を続けていけたと思いますか?

個人的には売り出し方が間違いだったと思います

愛内里菜 ギャル路線→アイドル路線→引退

三枝夕夏 ギャル路線→アイドル路線→引退

要するにアイドル化は歌手生命を大幅に短縮させます

なので

愛内里菜 ギャル路線→エンターテイナー路線→アーティスト路線→長期間活動可能

三枝夕夏 ギャル路線→エンターテイナー路線→アーティスト路線→長期間活動可能

と思います

魅せるライブに特化しライブ、プロモーションに金をかけエンターテイナー化させれば、息は長いです

所謂、avex商法です

浜崎路線、倖田路線でいけば少しは、ましな気がします

閲覧数:
2,378
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mi_********さん

2012/1/121:45:08

TV露出が異常に少なかったのと、「ビーイング内のみで済ませる」手法は失敗だったと思います。
TVは殆どビーイング内の番組のみで、外部には出さない・雑誌も殆ど当時の「J-Groove Magazine」がメイン。作曲やアレンジャーは基本ビーイング内のみなので、マンネリ化は避けられない…
ビーイングブームの時はその商法で成功しましたが、ブームが去ってからはマイナスに感じます。
「GIZA」の本部が大阪でメイン活動が「大阪」というのも完全に失敗と言う感じがします。「倉木麻衣」は「東京」のレコード会社に移りました。

2人とも、「ファッション」とか「ルックス」重視と言う「アイドル性」が強い感じになり過ぎて、30過ぎたらキツいでしょうね…

「愛内里菜」の場合は、終盤に入ってからは徐々に「舞台」やら「ディナーショー」やら方向性を失っていた感じはします。

「三枝夕夏」の場合はバンドになってから「アイドル要素」が強くなった気がします。
イベントも「倉木麻衣」とかは「お台場」だの「渋谷」なのに対し、「三枝夕夏」は「秋葉原」…Liveもお決まりの掛け声って、完全に「アイドル」化されました。
CD商法も3rdアルバムの際にはシングルと同時発売で、シングルとアルバム同時購入で、カレンダー全員プレゼントでしたが、「シングル初回盤」「シングル通常盤」(ジャケ写違いなだけ)で、カレンダーの絵柄が違うという商法は酷かった…
ポスターも付けたり付けなかったり中途半端だったのも失敗だったと思います。

質問した人からのコメント

2012/1/5 09:44:14

成功 ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

x_r********さん

2011/12/3009:24:13

二人とも決してアイドル路線ではなかったと思います、里菜ちゃんは一時そういう傾向も見えましたが。
地上波メディアへの露出が少ない事が一番の原因でしょう。
里菜ちゃんはBeingでは出演が多かった方ですが、やはり売り上げもそれに比例してますので。
全く出なかった北原愛子さんの売上は悲惨なものです。
引退の理由はそれぞれなので売れてればもっと長くやってたかどうかは分かりません。
私もavexならもっと売れただろうと思った事はありますがそしたら大野愛果さんや徳永暁人さんらが作ったあの名曲達は生まれてなかったとなるとこれで良かったのかなとも思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる