ここから本文です

リチウムイオン電池には、+と-以外に、 T端子が付いてますが、 これは、何で...

アバター

ID非公開さん

2006/4/323:21:20

リチウムイオン電池には、+と-以外に、
T端子が付いてますが、
これは、何ですか?
電池の安全を管理するマイコン(?)の通信端子ですか?

リチウムイオン電池には、充電器本体で、
安全管理をやっている物と、
(T端子付いていない)

電池にチップを内蔵しているものの2種類がありますか

閲覧数:
42,304
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2006/4/400:45:09

T端子は、電池の温度を検出するための端子です。
GND端子との間に、サーミスタが1個入ってます。

リチウムイオンってのはけっこう微妙な電池なんで、
40℃以上の高温で充電すると、劣化が速まります。
だから、充電器側で電池の温度を検出して、高温では充電を停止するように作られています。

ノートPC用のバッテリパックでは、通信端子が付いてるものもあります。
インフォリチウムとか、スマートバッテリとか言う高級品です。
この場合は、電池パックの端子数が8端子とか9端子になります。

僕が知る限りの全てのリチウムイオン電池パックは、
電池パック内に安全回路を持ち、過放電や過充電を防止しています。
そうしないと、電池として機能しなくなるんです。

充電の制御、つまり定電流定電圧充電の制御は、たいてい本体側/充電器側でやってます。
充電電流を制御するために、大き目のFETを使うので、
これを電池パック1個づつに内蔵するのはナンセンスだからです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bog********さん

編集あり2006/4/323:30:15

例えば携帯電話用バッテリパックのT端子は温度センサーのアナログ信号出力端子です。
リチウムイオン電池の多くは安全のため、安定した電気を取り出すための回路が内臓されています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる