ここから本文です

梅干しの種の中にある柔らかい身の部分。 食べると身体に良いとか聞きますが、...

bak********さん

2012/1/402:04:33

梅干しの種の中にある柔らかい身の部分。

食べると身体に良いとか聞きますが、具体的にどう良いのか教えて下さい。

補足ヤベ…

カル兄ウケる(>_<)
レス読んで笑ったの初めて…\^o^/
ニャハハ…

閲覧数:
28,617
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2012/1/614:31:16

こんにちは(●^o^●)

梅干しの種の中身は仁(天神様)といいます。
梅の実には青酸配糖体(アミグダリン)が含まれ酵素によって加水分解されると猛毒であるシアン化水素(青酸)を生成しますが、特に仁を多量に食べると青酸中毒に陥り、最悪の場合は死に至る可能性があります。
ただし、梅干しにしたり梅酒や梅ジュースなど漬けることでほぼ無毒化されます。
(梅などの未熟果には入っていますが、実が熟すとアミグダリンは無くなります)
むしろ、ガン細胞を直接攻撃する唯一の天然物質という効能を持ちます。
世界3大長寿国の共通点がアミグダリン(ビタミンB17)の多い食べ物の摂取。
未精白穀類(玄米)、杏の種の油、ユカイモ等から、大量のアミグダリン(ビタミンB17)を摂取しているようです。
他にも漢方薬の桃仁(桃の種)、ビワの葉・種にも含まれます。
アミグダリン(ビタミンB17)で発表されている効果はガン細胞を死滅、細胞の補体活性、アスピリン(痛み止め)作用、抗ヒスタミン作用、イボ・シミ・魚の目の治癒、二日酔い。

質問した人からのコメント

2012/1/10 12:56:57

感謝 先日食べた梅干しがあまりに美味しくて、種の中にある身まで割って食べた時、疑問に思い質問しました。

詳しい回答ありがとうございました(^_-)-☆

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yuk********さん

2012/1/403:10:34

昔は頭がよくなるといわれてたみたいですね
青梅だと毒性がありますが梅干にすると毒性が抜けるようですね
以下参照↓
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1160791681
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013056700

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる