ここから本文です

ある植物において、AABBとaabbを両親としてF1(AaBb)を得た。F1を劣...

yos********さん

2012/1/501:39:11

ある植物において、AABBとaabbを両親としてF1(AaBb)を得た。F1を劣性のホモ接合体と公雑した結果、[AB]:[Ab]:[aB]:[ab]=4:1:1:4でした。組み替え価を求めよ。誰か解説付きで教えて下さい

閲覧数:
162
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

urthrさん

2012/1/502:14:50

「劣性のホモ接合体と交雑」とは検定交雑のことで、子の表現型の分離比がそのまま親(aabbではない方)の配偶子の遺伝子型の分離比になります。
だからF1の配偶子の遺伝子型の分離比は
AB:Ab:aB:ab=4:1:1:4

公式
組換え価(%)=組換えを起こした配偶子の数×100/配偶子の総数
(配偶子全体のうち組換えで生じたものの割合)

この問題の場合、組換えで生じた配偶子は少数派のAbとaBです。

公式に数字を当てはめると
組換え価(%)
=(1+1)×100/(1+4+4+1)
=200/10
=20

よって、組換え価は20%

質問した人からのコメント

2012/1/5 02:21:00

公式たるものがあったんですね!スッキリと解決いたしました!ありがとうございました。あとこの場を借りて、ベストアンサーに選ばれなかったみなさんもありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

xxx********さん

2012/1/502:16:50

組み換え価は20パーセントだと思います.
理由は[AB]と[ab]の比率が大きいため元々上の二つの組み合わせで連鎖しています.その時に組み換えがおこりたまたま[aB][Ab]の配偶子が生じるため元のABやabより少ない比率ででてきます.

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる