ここから本文です

シンセサイザー KORG X50について質問です。 私は別売りのDS-1Hダンパーペダルを...

sak********さん

2012/1/513:48:58

シンセサイザー KORG X50について質問です。
私は別売りのDS-1Hダンパーペダルを接続して演奏しています。
いつものようにダンパーペダルを接続して演奏をしたら、ダンパーペダルを踏んでいないにもかかわらず、常にダンパーが効いてします。
先日弾いたときにはペダルを踏んだときだけダンパーが効く状態だったのに、今日弾いたらこのような状態になってしまいました。

何が原因だと考えられるでしょうか?
また、どうすればもとにもどるのでしょうか?
どなたか教えてください。

閲覧数:
2,770
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/1/515:02:30

直接見ていないので、たぶん、ですが、以下の理由だと思います。

ダンパーペダルが踏んでいないのに踏んでいるように効くのはダンパーペダルのスイッチの極性が逆転しているから、だと思います。で、じゃあ何故逆転したか、と言えば、X50側の受けがその設定になってしまっているから、だと思います。

<以下解説>

ここ二十年来のKORGのシンセサイザーには、ダンパーペダルの極性を反転させる機能があります。

これは旧来より、YAMAHAやRolandの純正ダンパーペダルと、KORGの純正ダンパーペダルの極性が逆転しているのに対して、KORG M1ぐらいから、YAMAHAやRolandの純正ダンパーペダルであってもKORGのシンセサイザーで利用できるように、KORGの純正ダンパーペダルはもちろん利用できるように、極性を反転する機能が付きました。

X50のマニュアルがお手元にあるようでしたら、「ユーザーズガイド」ではなく「パラメーターガイド」の80ページを参照してください。
(無い場合はこちら)
http://www.korg-datastorage.jp/Manual/microX50_ParamGuide_J2.pdf

Globalスイッチを押して、Systemの中のFootの中のDamper Polarityが+(プラス)になってないでしょうか?この場合は、-(マイナス)KORG Standard)にすれば現象は直るはずです。

ここが-(マイナス)になっているのにダンパーが効く状態が変わらなければ、ダンパーペダルとの接触不良が疑われます。一度、本体からプラグを抜き差ししてみてください。きちんと奥までささっているか確認してください。

この両者がダメの場合は、ダンパーペダルそのものの接触不良が疑われます。何回か踏んでみましょう。

これでもダメならダンパーペダルの故障の可能性があります。

・・・が、たぶん前述のGlobalモードでの極性の反転だと思うのですが、いかがでしょうか?

質問した人からのコメント

2012/1/12 01:15:35

おかげさまで解決しました!詳しい説明ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる