ここから本文です

スキー検定合格を目指しています。アドバイスをお願いします。 現在、スキー検定の...

ADAさん

2012/1/618:45:03

スキー検定合格を目指しています。アドバイスをお願いします。

現在、スキー検定の2級そして1級を目指して練習中の者です。
先日の年始、スキーに行ってきて、動画をとってきました。

http://www.youtube.com/watch?v=lJeuGdtGcmg

3人目のあだが私です。
お忙しいところ申し訳ありませんが、アドバイスをいただけたらと思います。

不整地はコブにはなっておらず、できる途中の凹凸がある感じです。
昨年は2級の総合滑走で暴走をとられ1点足りずに落ちました。
アドバイス宜しくお願いします。

先日のスキー仲間のアドバイスを下さった方ありがとうございました。
とりあえず2級をとってアルバイトなどを探そうと思います。

閲覧数:
695
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k_f********さん

編集あり2012/1/715:43:30

solidableさんへ

拝見致しました。お三方の中では一番上手ですね。(ちょっと安心)
で・・・。
kf0004_2さんの回答は厳しいなぁ。(苦笑) でもその通りなんですよ。
全体に「腰折れ」とも言われる状態の後傾で、ヒョコヒョコした動き、エッジを立てれば曲がって、坂を登って減速に成る、という滑りです。から、路面状況悪化でテールがズラし難く成ったら即座に暴走傾向が顕著に成る・・・でしょうか。

kitanoinuwasiさんは
>ターンに入る最初の段階から外向傾を作ってるところです。
とお書きに成っていますが、順序が逆じゃないですかね? 兎に角、エッジング・角付けが先に来ているから、外傾姿勢に見えるって事では? と考えます。昔だったら、内足の膝の陰に隠れる位に、外膝を内側に絞り込むって感じで。

中級レベルでは後傾と内倒は密接に関連します。今回、内倒は余り見て取れませんが、後傾、特に切り替えで重心が前に出て来ない形での後傾に成ってると思いますので、そこを重点的に練習されるのがよろしかろうと思います。さすれば、「兎に角、角を立てて」という現状の滑りの特徴も影を潜めるのでは無かろうか、と・・・。

namerikawa1000さんは
>プルークボーゲンで外足が走るような感覚
と回答されましたが、どうかなぁ、掴んで頂けるかなぁ。。。(苦笑)
ズレの滑りとか、面で滑る感じとかって言われたりしますけど、ズレと切れの境い目を狙う様にして下さいな。足下の感覚はズレているんだけども、シュプールは切れている、と言うか。。。
ズレて逃げて行く外脚に、体毎乗り込んで行くバランス感覚・姿勢が大事です。
結果的に内倒しなく成りますし、テールを踏んで無理に「切り上げよう」としなく成りますから、切り替えで体が遅れて後傾に成る事も減ります。と、ターンの入りも遅れなく成るので、増々滑りに余裕が出て来て、斜度変化や雪面状況悪化にも強く成る・・・。
もう一つ。
>猫背です。
>背中を反るような意識を持つと板のトップも下がり
ですが、踵をお尻の下に引き込む、や、後ろに蹴り出す感覚でも良いでしょう。結果的に太股を立てる意識を持つ、と言う事に成ります。

一カ所一カ所を取り出すと、上記の様に様々な表現に成ってしまいますが、上下・左右・前後・捻り等々、全て関連していると認識するのが理解へのコツです。
切り替えでお尻を前に、ですね。


良いスキーを!

質問した人からのコメント

2012/1/11 17:35:23

降参 みなさんアドバイスありがとうございました。
一番理解しやすかったアドバイスにBAをつけさせていただきましたが、
みなさん本当に参考になりましたので迷いました。

今後また、アドバイスを求めることもあると思いますが宜しくお願いします。
今週末さっそく北志賀竜王に行ってきます~!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mak********さん

2012/1/720:56:34

3人の方すべてに共通していますが、暴れすぎですね。

たぶん今まで仲間内だけでスキーをされており、有資格者の指導はほとんど受けたことがないのではないかと推察されます。

言い出せばきりがないので、2級合格のための必要最低限に絞って3点だけアドバイスします。

(注) 1級合格は霧の彼方です。

1.舵取りの練習

プルーク・スタンスで内スキーのトップをほんの少し持ち上げて滑る。ワンターン約3秒持ち上げ続ける。

これだけで他に何もしなくてもターンできるはずです。

できるようになれば腰幅の開脚のパラレル・スタンスでもやってみる。

ヒント:外腰を外スキーの上に載せること。なお、上体はターンの内側に傾けておく。

2.切替の練習

毎回、斜面に垂直に立って谷側前方に横滑りをする。胸はスキーの方向。約1秒。

谷側のエッジをはずす練習なので最初は気味が悪いと思います。

ヒント:両脚と腰を結んだ線が2等辺3角形になるようにする

3.ストック・ワーク

大回りターンはもちろん小回りターンでも突きに行くとリズムが狂うのでストックはつかわない。

ヒント:どうしても突きたい場合は、自分の身体より後方で、雪面にタッチするだけにしておく。

上記の舵取りと切替、ストックワークを繰り返して滑ることができるようになれば2級合格間違い無しです。

{参考] 2級の検定種目

・パラレルターン 大回り ナチュラル・中級斜面
・パラレルターン 小回り 整地・中~中級斜面
・フリー滑降 ナチュラル・総合斜面

hac********さん

2012/1/700:40:36

左右のターンの質が違いすぎるのが気になりました。
ストックの付き方もバラバラ。
あと、谷回りを作れていなくて板を振り回しているだけなのであの程度の荒れで上半身が暴れちゃってます。
まずは緩斜面できっちりとターンが出来る様にトレーニングしてはどうでしょう。

緩斜面で出来ない事は急斜面やコブ斜面では絶対に出来ませんから。

nam********さん

編集あり2012/1/722:00:31

大きく気になる点は外足に全く乗れていない。
もう一つは後傾になり板のトップが使えてない。
改善するための練習方法はプルークボーゲンで外足が走るような感覚がつかめるまで何時間も滑って下さい。
外足8ウチ足2ぐらいの加重を意識をしてみて下さい。
この際にスペースのあるターンをしましょう。
後傾の修正は気持ちは前傾をとろうとしているのは分かりますが猫背です。
背中を反るような意識を持つと板のトップも下がり、現在全く使えていない板のトップが使えるようになります。
それが出来たら2級はクリア出来ると思います。

k_fzr1000さん
なんか色々書いてくれてるけど、ここでの説明は単純明快が良いんですよ。
難しく書いてもレベルに達しないと感じれないのが分からないのか?
残念な自己満足さんですね。

僕の説明に補足しますが、プルークは無理のない斜面での練習が大事です。

2012/1/622:08:07

動画見ましたけど、運動能力はなかなかだと思います。運動神経というか。ただ、すべりで気になるのは、ターンに入る最初の段階から外向傾を作ってるところです。それだと今の性能のいいスキー板が自然にスーッと回り込んでくる動きを妨げることになります。だからターン後半から切り替えにかけて、強引に板を振り回すようにして方向転換してます。3人ともそうです。あださんが一番上手いことは間違いないですが。緩い斜面を使って、板が自然に回り込んでくる感覚を覚えた方が上達が早いです。要は、ターンに入る部分で、荷重の仕方が間違ってます。あんまり腰を横に入れる動きは不要です。

oji********さん

2012/1/620:49:23

速いこととうまいことを勘違いしていますね。
ただ速いのは暴走です。
ストックワークもでたらめで,スキー操作はとても乱雑です。
もっと丁寧な操作を心がける必要があると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる