ここから本文です

電工のSOGについて質問です。 先輩からSOGとPASは同じだと言われたこと...

moz********さん

2012/1/711:17:52

電工のSOGについて質問です。
先輩からSOGとPASは同じだと言われたことがあります。
本当に同じなのでしょうか
またSOGとAOGは同じと判断してもよいでしょうか
よろしくお願いします。

閲覧数:
17,660
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

amb********さん

2012/1/712:21:08

現場の人は必ずしも設計をするわけではないので、使う機器だけ見て(SOGとPASは一体のことが多い)同一視して呼ぶこともありますが、機能的には別な概念です。
まずPASはPole mounted Air Switchの略、柱上気中開閉器ですね。開閉器ですから遮断能力はありません。
SOGはStorage Overcurrent Groundの略で、過電流蓄勢トリップと地絡トリップ機能付きの意。渦電流時や短絡事故・地絡の同時発生時にPASが動作すると、遮断能力がないので損傷してしまいます。そこで、SOGがトリップを一時保留しておき、PASに電圧がかからなくなってからPASをトリップさせるためのものです。
AOGはSOGと機能が違います。AOGはAir Overcurrent Groundの略、気中過電流地絡トリップとでも訳しますか。これはSOGと違い、渦電流での蓄勢はしませんから、事故発生と同時にトリップします。ですから、SOGとは別物です。

質問した人からのコメント

2012/1/13 21:18:16

降参 ご回答の程、ありがとうございました 感謝してます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる