福島に居る子供達の本当の気持ちを知りたい。場所によって違うといえども今回の事故で素晴らしい自然豊かな福島が汚染されてしまいました。

原子力災害236閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(3件)

0

福島に住む子供の保護者です。私も子供が3人います。上の2人は18歳と19歳一番下の子は小学生です。 上の2人は自分でこれからの事を考えられる年齢だった為、何度も避難について話合いました。 地震当初は1か月間他県へ避難していました。正直そのまま避難場所に住宅を借りて住むつもりでした。 子供達もそれを望んでいましたが、長女だけは地元の大学への進学が決まっていた為悩んだあげく私に自分は 地元へ戻り進学をすると結論を出し、私達とは別に生活しても構わないと言いました。次女は避難先の学校へ 行く事を希望しましたが、当初余震が毎日続いている状況だった為、私も家族が離れて暮らす事の不安から 結局安全な場所ではないと分かっていても、地元へ帰る事にしました。現在も地元にこのまま暮らすことが良い のか悩んでます。次女は元々地元に居る事に不安を感じていた為県外の進学を希望し、行く事を決めました。 私も子供達も震災後、体調を崩す事が頻繁にあり私も避難を改めて考えました。小学生の子供達もたくさん傷ついています。友達が学期が変わる毎に引っ越し、「また、友達転校しちゃった」と聞く度私も悲しくなります。私も含め周囲でも避難できない一番の理由は経済的な問題だと思います。子供を守りたくても、実際生活できなければ避難して良かった事にはならないと思います。私も解決策がないか、いつも考えております。

0

福島県に実家があります。正月に結構な人数の親戚が集まりましたが子供たち自身は福島から逃げたいとは思っていませんよ。なぜなら福島の現実世界では不安を煽るデマすら流れていないからです。 でも年の離れた兄は内部被曝していました。まだ小さい子供が三人います。本人は「内部被曝でガンになっても20年後ならなんとかなっぱい」と笑いながら強がっていました。その三人の子供たちの胸にはガラスバッチがつけられていました。ガラスバッチは単なるデータの蓄積だけが目的でなんら子供たちを守るものではありません。 福島県の現状はすこぶる平穏です。 しかし子供たちがつけているガラスバッチを見たあとにネット上で安心安全説を強調する書き込みを見ると携帯を叩き折りたくなります。

0

高校卒業まで子供達はハワイに移住するという方向で。 嘘のようなソ―スが溢れてます。 根拠は4号基倒壊。 ってところから飛躍したのか… 案外、脱北ならぬハワイに行って日本を信用できない、根拠は日本国憲法、児童憲章違反している政党が信用できないためトカ、いざとなりゃウジウジしてらんないからさ。 アメリカ大使館にでも福島の子供を持つ親達も亡命しちゃえばいいんだっての。 じゃんじゃん抗議デモしたって、わけのわかんない根拠もない官僚が出てきて、頭下げてるだけでさ。 国に裏切られて亡命しない手は無いぜ。 賠償金を待ってんのか? 除染を待ってんのか? 田畑や山なんて除染できないよ。 いつまでたっても人なんて住めないぜ。