電車の車輪は鉄でレールも鉄なのに 滑らないんですか?

鉄道、列車、駅10,147閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

2人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

滑ります。 そして、コンピューターで制御して滑り出すギリギリのところで加速したり、減速したりしてます。 転がり摩擦が小さいから、電車って省エネなんです。 車両が重くても軽くても摩擦係数は変わりません。 中学の理科を再履修した方がいい人が多いな。 それとも回答したのは小学生かな?

1

もちろん滑ります。 今でも砂を撒いたり、粘着剤を噴射したり、空転を検知する装置で制御したり、色々な方法があります。 それでも雨の降り始めや雪は、車輪とレールの摩擦を著しく減少させて(潤滑油のようになる)空回りしやすく、止めるときもブレーキの効きが悪くなるので電車が遅れる原因になります。 _

1人がナイス!しています

0

車輪とレールとの接地面積に対して、車両の重量が極めて重いので、摩擦力が大きくなり滑りません。しかし、滑ることもあります。昔の電車は加速するのに急激に力が加わっていたので、211系電車などで、雨の降る日などに空回りしているのを音で感じた事があります。機関車は1両で大きな力を加えているので、力が分散される電車に比べて滑り易いです。なので滑り止めの砂を撒く装置を台車に付けています。しかし、加速の制御の仕方が昔とは全然違うので、新しい機関車は問題ないと思います。

0

電車が重いからです。 鉄と鉄が当たっている面に強い力が掛かると、滑らないのですよ。 もちろん、レールや車輪が濡れたりゴミが入ったりすると、滑りやすくなります。