ここから本文です

Jリーグの識者

sjs********さん

2012/1/1105:05:01

Jリーグの識者

僕は浦和レッズサポーターです。昨季はひどい目に会いました。
かと言って来季に望みが有るわけでもありません。みなさんご存知の通り内部はイカサマばかりです。問題は山ほどあり誰も手をつけていないような状態。
そして多くの人がその多くの問題の源はフロントにあると言います。僕もそう思います。
今回は皆さんにお聞きしたいことがあって、浦和意外のJクラブで知る人ぞ知るクラブ(フロント)の功績者の生業を教えていただきたいです。いったいどうことしたのか、結果クラブはどのようになったのかも詳しく教えてくださればありがたいです。それを参考に僕もいろいろ考えてみます。
よろしくお願いします。

閲覧数:
941
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryo********さん

2012/1/1107:43:07

大分です。
溝畑社長(元官僚)
原強化部長(元教師、選手)

目標はデッカく
目先の目標はいらない

と大風呂敷を広げておきながら、いいシーズンの後には外国人選手の補強の失敗で降格争い

金がかかる途中での補強が重なり、元々資金繰りがとっても悪いのに追い討ちを掛けて、パンク状態

隠すために犯罪スレスレの粉飾決算
結果もちろんクラブは破産同然
リーグからの融資を受けるかわりに主力を放出
500万以上の補強についてはリーグの決裁が必要
西川、森重、金崎、松橋、高松の代表経験者を中には移籍金なしで手放さざるん得なくなり、深谷、上本、高橋大輔、藤田、菊池も移籍
移籍金が望めない鈴木は自由契約
最強のダブルボランチも放出
東、清武の若手のホープも移籍、監督も放出

涙ながらに移籍した選手も多くいます。

社長は辞任後、観光庁長官に強化部長は清水の強化部長に

泣き目を見たのはサポーター、県の援助(名目は融資だが返せるとはみていない)の煽りを受けた県民です。

どこのクラブも問題ありますね。野球はいくらかマシですが…
それだけ日本のスポーツビジネスは遅れてる、無能ってことです。

質問した人からのコメント

2012/1/18 17:02:03

ありがとうございます。
確かに大分は状態の抑揚があまりにも激しかったですよね汗
梅崎選手も浦和に来ましたし、、、

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる