ここから本文です

生活保護受給中の借金返済について

fuj********さん

2012/1/1221:46:12

生活保護受給中の借金返済について

イーモバイルを生活保護受ける前に契約致しましたが、夫が失業にあい 携帯電話代を滞納し 強制解約になってしまいました。
生活保護のケースワーカーは借金の返済に使用してはいけないと言われたので
イーモバイルに説明をしましたが 分割6回までなら話を聞くよと言われましたが
払いたいけど払えないと伝えたら 今日マーシャルアーツという弁護士事務所に債権を委託したと言われましたので そちらに電話して下さいと言われたため 電話をしました。
そしたら、生活保護で払えないのなら詐欺罪で告発すると言われました。
1度電話を切り厚生労働省に電話確認したら、払ってはいけないと言われました。
その為 その筋の電話を弁護士事務所に電話をしたら それはそれ これはこれと言われました。
それに、払えないなら自己破産すればいいでしょうと言われました。
こちらは、払う気があるのに払う気ないねとか なんかケンカを売られている気持ちになりました。
最後には、生活保護でも最低1万円払って貰います。と言われました。
私は、どうしたらいいのでしょうか?
払ったら生活保護から指導とかくるのでしょうか?
皆様のご意見を是非 お聞かせ下さい。

補足少額で払えないか?と電話をしたら和解にならないから元金に延滞利息(年利14.5%)+遅延損害金(年利14.5%)がかかるのでと言われました。
これってどうなんですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
15,003
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sho********さん

編集あり2012/1/1714:19:04

自己破産すれば相手は無条件で損金処理できるので督促の手間も、訴訟する手間も省けるから楽なんです。

でも、生活保護世帯の損金処理も税務署は認めてるはずだから、社内のルールが厳しいのでしょう。

他に借財あるなら法テラスに頼めば無料で自己破産できるので、手続きすればいいですが、多分携帯代程度なら大した額でもないので破産もできなそうですね。

いずれ、生活保護受けるほどの世帯から差押えできるものがあるとは思えません。相手するだけ精神衛生上良くないので、無視しましょう。

そのうち訴訟起こして、無駄に動産執行して執行不能で終われば納得して損金処理できるでしょう。

補足
延滞利息と遅延損害金の違いがわかりませんが…遅れたら普通は遅延損害金はかかります。
いずれにしても払えないならきっぱり諦めて放置して債務名義くれてやればいいのです。
やるだけやって回収できなきゃ損害金も含め諦めて損金計上しますよ

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tuk********さん

2012/1/1522:55:18

当然、借金の返済の事実がわかれば、指導はされるでしょう。また、債務整理の手続きをした方がよいとはいわれることでしょう。後は、あなたがどれだけ頑張れるかにかかっています。
相手側が言っているように、債務整理して、自己破産すれば、それでよろしいのではないでしょうか。

nao********さん

2012/1/1423:16:10

生活保護前の債務は支払い義務はなくなりませんよ。保護費から少しづつ返す約束をしないといけないでしょうね。

tpp********さん

2012/1/1315:13:22

借金があっても生活保護は受給できます。

それと生活保護法に借金の返済を禁じる項目はありません。

ただ、保護費の性格(税金、最低限)を鑑みれば、借金返済の原資があるわけではなく、福祉事務所も運用として禁じている所が多いというにすぎません。

債権回収の弁護士事務所なんかは〇〇組の事務所みたいなものですし、一銭も払わなくてもあなたの生活に変化があるわけではありません。

むしろ一部でも支払うとかえって面倒くさいので、全て借金は無視してください。

裁判だろうが何だろうが、あなたに特別なことは発生しませんから。

smi********さん

2012/1/1222:38:29

生活保護受給者が借金をするのは生活保護法に違反しています。
普通は借金があれば、生活保護は受けれないはずですが、そこまで調査できなかったのでしょう。
弁護士を雇ったと言う事は、詐欺罪で告発する気があると言う事です。
告発されれば不正受給で30万円以下の罰金か、3年以内の懲役です。
自己破産をするしかないでしょうね。
近くの法テラスに行って、相談されてみてはいかがでしょうか?

kun********さん

編集あり2012/1/1718:34:12

生活保護費は、確かに借金返済には使えません、ですが多くの人は、保護受ける前には大かれ少なかれ借金抱えて保護を受けて、こっそり返済してるのが現状です。どのぐらいの金額の借金かは判りませんが、相手側にやりくりして、払える金額を提示するか、それでも話に折り合いが付かないようであれば、こちらも弁護士と相談して対策を講じましょう(必ず、無料法律相談が月に1度ぐらい開催されていますので、市役所などで確認して相談してみましょう)仮にこっそり支払ってばれた場合、即打ち切りとはならないと思いますよ、ただ返済に充てた分は、保護費の中から分割で差し引かれて支給になると思います。(各自治体で対応は異なるかもしれませんが、私の所ではこのように対処しているようです。)法律には、法律家で対処しましょう~取り立ててる弁護士
も生活保護費が借金返済に充てられないのは知っているはずですから、なんともやるせないないですな~頑張って^^

むむwwやっぱり、無料法律相談で相談するのが手っとり早いですよ、それと自己破産するにしても、全債務の金額次第ですから少額ならば自己破産も厳しいですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる