ここから本文です

ストレスは腰痛・ガン・心身症など悪い反応のように言われますが・・生命的に何か...

ano********さん

2012/1/1616:19:40

ストレスは腰痛・ガン・心身症など悪い反応のように言われますが・・生命的に何か重要な役割を果たしているように思えたなりません。そうした役割ご存じの方お教え下さい。

フット・・ためしてガッテンの腰痛編を見ていて思いました。適度なストレスがないと、緊張が持続しないとも聞きます。

閲覧数:
503
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2012/1/1719:15:45

「ホメオスタシス(生体恒常性)」といって、「体」は、異常事態に直面した際、(たとえば、走る場合は、自働的に血圧をあげ、体全体に血液を循環させテ酸素不足に陥ることを防ぐ等、)一々、脳からの指示はなくとも、自働的に対処する能力をもっています。
お陰で、われわれは、たいていの問題は、一々脳からの指示を出さなくとも、過ごせるわけです。
その一つに、ストレスがある、と存じます。

しかしながら、「体」は「脳」とは違い、「理性」がありませんので、同じ異常事態に直面しても、一定の許容限度内のものであれば、適切に対処する能力があるのです。が、その許容限度を超えると、過剰に反応し、例えば、便が一切出なくなり、食事もとれなくなり、……果ては、本人を自殺に追いやる等々の危機的事態をもたらす、と存じます。

したがいまして、ご指摘の通り、適度なストレスは必要と存じますが、個々人の体力や体調やこれまでの経験の積み重ね等等によって変ってくるので、その判断は余計難しくなると存じます。が、過度のストレスを感じる異常事態に陥った場合、第一に、無理をせず、「脳」による理性的判断を行う。とともに、第二に、会社であれば上司に、医学上の問題であれば、先生によく事情を相談するべき、と存じます。

質問した人からのコメント

2012/1/22 21:05:32

感謝 ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる