ここから本文です

自己破産が通らない借金て、ギャンブルや風俗、高額な時計等の買い物ですよね? ...

god********さん

2012/1/1717:17:58

自己破産が通らない借金て、ギャンブルや風俗、高額な時計等の買い物ですよね?

自己破産を通せない場合、5年待って"借金の時効"を狙うと聞きましたが、 払えるのに払わず、高額な車や家等を所有してた場合、行政から差し押さえの上、競売に掛けられたりするんですか?
正直、借金に時効がある事すら知らず、それを推奨する弁護士が存在する事にも驚きを隠せません。

閲覧数:
1,619
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

int********さん

2012/1/1719:15:19

ギャンブルだろうが現実には免責は弁護士依頼の場合、99%免責はおります。

裁判官による裁量免責と言われるものです。


消滅時効の援用は、時効になるまで有効な手段を行使出来なかった債権者のトロさが原因であり、債務者は権利を行使するに過ぎません。

質問した人からのコメント

2012/1/23 20:50:43

感謝 非常に参考になりました。
回答有難う!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sho********さん

2012/1/1719:52:06

なんで行政が出てきたのかわかりませんが・・・・

借金払えない人の多くは、差押えできる財産もない人がほとんどで、債権者もそんなの相手に差押えしようなんて費用の無駄になるので考えずに、損金処理して税制上のメリット受けた方がいいと考える。

でも、高額な車や、家などもっている相手なら差押えできる相手と考えるのが普通で、当然税務署もそんな損金は認めない。
そうなると、債権者は差押えを視野に入れて回収を始めるので時効になる前に訴訟を起こされ時効は中断し差押えもされる事もあり得る。

破産したくてもできない人の為の苦肉の策で、思い通り時効になるかなんて弁護士にもわからないという事で、本当に何もない無資力者だから通用することです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる