ここから本文です

向こう正面に座ってる客で、 シルクハット被ったおじいさんよく見かけますけど、 ...

ecb********さん

2012/1/1718:02:18

向こう正面に座ってる客で、
シルクハット被ったおじいさんよく見かけますけど、

あの人、ネットとかで人気ありますか?

補足センスじじいって、イイネーミングっすねw

やっぱ、嫌われてましたか。

たしかに自分も見てて、
あんまいい印象なかったです。

閲覧数:
11,105
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roc********さん

2012/1/1722:44:44

通称オリンピックおじさんと呼ばれる山田直稔さんという人です。浪速商事株式会社の社長です。
http://www.naniwa1001.co.jp/

オリンピックに出掛けて行っては応援したり、大相撲の応援を行っています。オリンピックの日本選手団に配布されるジャージに、シューズ、金色のハット、金色の扇子を持って応援というのが基本スタイルです。高齢のため北京オリンピックでオリンピックの応援からは身を引く意向を示していましたが、どうやらロンドンオリンピックにも行くようです。

殊に大相撲では、派手な応援、金のハットで極度に目立とうとするためにあまり評判はよくありません。マス内の客と仲良くしていることもありますが、うまく割り込めずに端の方に追いやられているときもあります。言い合いになっているような姿も目撃したことがあります。

私自身も何度か話したことがありますが、堂々としているというか、少々横柄な印象を持ちました。90歳近い人ですから周りも多めに見ていますね。シューズまでオリンピックの選手団に配布されるものを着用しており、そういう意味では徹底しているなと思います(市販品で購入できます)

15時すぎくらいに場所入りしますがエントランス入場の時から金の帽子をかぶり、トイレに行く時も取らないのまあとにかく目立ちます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bsa********さん

編集あり2012/1/1719:17:00

指定席で買ってないため、空いている隙間をもとめてさまよい続け
取り組みもろくに見ておらず、勝負が決まった時などの歓声で目立とうと大げさな動きをするため
「扇子ジジイ」と呼ばれていて、ネットなどで徹底的に嫌われております。

補足ですが、横綱土俵入りでも目立とうとアピールするため、
最近はNHKもカメラアングルを変えて、横や後ろ(要するに白鵬のケツ)で映す時もあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる