ここから本文です

カズのドリブルって全盛期は通用してたのですか? このあいだの試合観たけど、DF...

man********さん

2006/4/1617:14:51

カズのドリブルって全盛期は通用してたのですか?
このあいだの試合観たけど、DFはびっくりするくらい引っ掛かってなかったです。
とゆーかシザースなんかはいはい勝手にどーぞって感じでDFは足もださず、
カズがじれてバックパスか横パスの繰り返しでした。

閲覧数:
9,653
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pla********さん

2006/4/1721:02:25

全盛期はもちろん通用していましたよ。私は当時から、ああいう大げさで無駄の多い(失礼)フェイントはあまり好きじゃなかったですが・・・。

ひとつには、Jリーグが始まった当初の頃は、日本はもちろん世界的にもああいうフェイントを武器にしている選手って少なかったんですよね。その後スタンダードなフェイントになり、デニウソンやロビーニョのようにこれでもか!っていうくらい『またぐ』選手も出ましたが、1990年代初めの頃は『珍しいフェイント』だったんです。
そのため相手が対応に慣れなくて、しかも当時のカズにはキレもスピードもありましたから通用していたんだと思います。

現在は、他の方も言われるように『それでお客さんが喜んでくれるなら』というファンサービスの気持ちもあるそうです。
まあなんといってもカズは日本のサッカーに絶大な貢献をした人ですから、温かい目で見てあげてください(笑)。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

neo********さん

編集あり2006/4/1618:35:39

ブラジルにいた頃はもっとスピードがありましたが、それでも彼のシザーズの特徴は昔から、なんと言うか、質より量って感じでしたね・・。あまりにも何度もこれでもかってくらいにやるから、相手が一瞬訳がわからなくなったって足が止まったところを、スピードで半歩置き去りにすると言うか・・。だから、重心移動による完全なフェイントで相手を騙してるって感じではなかったので、見ていてそんなに「凄い」って印象はなかったです。今との違いは、昔は一瞬のスピードとキレがあった事です。「印象的だったのは、彼がセリエAのジェノアに移籍した時の事。僕は「あのフェイントじゃ通用しないだろ(笑)」みたいに思ってたら、サンプドリア戦で、カズの見たことも無い激しい動きのシザーズに相手DFが驚いて何度も翻弄されてました。。「おお、カズがサンプドリアのDFをズタズタにしてる!!」と興奮したのですが、通用したのは、その一試合だけでした・・

wah********さん

2006/4/1618:28:35

あの、やじろべえみたいなフェイントは小学生でも引っ掛かりません。
その程度のレベルの選手です。

pol********さん

2006/4/1617:26:44

カズは昔から観客を楽しませるために大きなフェイントやパフォーマンスを
していたのです。
彼は本来は(ヴェルディ川崎に入る前)MFでサイドを突破する役割の選手でした。
だからドリブルやフェイントで観客を魅了したのです。
FWのイメージが強いのはJリーグが開幕してからしか
私達はカズのことを知らないからです。

per********さん

2006/4/1617:23:13

カズは右でも左でも、強く正確なシュートを決められた。
だから、スピードのあった時は、どちらに抜いてくるか分からないシザースにはDFが反応せざるを得なかった。
今は、本当に抜いてきた時にDFが足を出せば間に合ってしまうから、寧ろDF側から誘っている状態。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる