ここから本文です

切手のコレクションというか、値打ちについて詳しい方に質問です。 以前、テレ...

nek********さん

2012/1/2014:01:02

切手のコレクションというか、値打ちについて詳しい方に質問です。

以前、テレビで「消印付」の切手(日本の切手でした)でも場合によっては値打ちがつき売買されるという話を見聞きしました。

そこで質問です。

今は存在しないけれど、西ドイツ、東ドイツ等の海外の切手で消印がついたものはどこまで金銭的な価値があるのでしょうか?

また、どこへ行ったら売買できるのでしょうか?

ご存知の方教えてください。

閲覧数:
883
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jas********さん

2012/1/2219:02:16

使用済切手でプレミアムが付く場合の条件は

・押印されている消印そのものに稀少性があること

・切手そのものが極めて短期間しか販売されなかったことから、使用例が殆どない場合

・使用された局名の消印自体が珍しいこと

・未使用が発見されず、使用済しか存在しない場合

などが挙げられます。日本の消印についてはある程度のことは知っていますが、外国の消印自体は詳しくないのでよく判りませんが、切手そのものがごく僅かの期間内の使用で終わり、未使用ばかりが残って使用済みが殆どない場合、もしくは使用済みしか存在しない場合は、日本外国を問わず珍しいものが多いです。

東西ドイツの使用済み切手ですが、実逓便(実際に郵便に使用したもの)の使用済の他に、オーダーキャンセル(注文消し、収集家が未使用切手を安価に入手できるよう、あらかじめ郵政当局が消印を押印して販売するもの。主として海外輸出用の切手。裏糊がある)があると思います。

東西ドイツの未使用切手は安価なものが多いですし、東ドイツの使用済切手も1000種で7000円程度、西ドイツ切手の使用済100種でも450円程度で外国切手専門の切手商で販売されていますので、1枚が数円程度のものです。

売却は切手商での買取りか、オークションになりますが、残念ながらここ数十年の外国切手の使用済の買取はまずしないと思います。

参考として、最近の日本切手の使用済で価値のあるものを紹介します。

60円の普通切手に1969年の京橋局の欧文機械(使用期間は確か58日?、欧文機械印の最難関)押印、単なる使用済ならタダみたいな価格ですが。これは201000円でオークションで落札。

使用済切手でプレミアムが付く場合の条件は

・押印されている消印そのものに稀少性があること...

質問した人からのコメント

2012/1/22 19:35:39

感謝 丁寧なご回答を有難うございます。納得して、気持ちがすっきりいたしました。私の場合、矢張り、思い出として封筒ごと保存しておいて時々手紙を読み返すのがよいようですね(苦笑)。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dou********さん

編集あり2012/1/2103:16:32

切手に限ったことではありませんが、その価値とは希少性です。

現存する数が少ないから欲しい人が争うことで値が上がります。

東西ドイツの切手なら、そんなに古くもないし、普通に使われて
いたものなら1円にもならないと思います(欲しい人がいない)。

確認するのでしたら、お近くに切手・コインを売買しているお店が
あるはずですから、そちらで見てもらってください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる