ここから本文です

耐火性能が要求されていない建築物(その他の建築物)には延焼ラインは発生しない...

rod********さん

2012/1/2018:32:54

耐火性能が要求されていない建築物(その他の建築物)には延焼ラインは発生しないと思うのですが
建築基準法上、そのことが明記されている箇所が不明です。

どなたか教えてください。

お願いします。

閲覧数:
16,833
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yat********さん

2012/1/2018:52:20

「延焼のおそれのある部分」というのは建法2条で用語定義されていて、
あちこちの条文の中で、延焼部分に関しての具体的な措置方法が規定されています。

例えば、建法24条では、耐火建築でない木造建築の延焼部分の外壁および軒裏は防火構造にしなさいとなっています。
ですので、耐火性能が要求されていなくても、延焼ラインは全ての建物にあって、
ただ、その部分をどのような措置をするかはいろいろあるということですね。

参考になればうれしいです。

質問した人からのコメント

2012/1/20 21:18:09

成功 全ての建築物に延焼ラインは発生するが、耐火建築物及び準耐火建築物の場合は延焼の恐れのある部分に防火設備を設けなければいけないが、その他の建築物は基準法に書かれていないので開口部に防火設備を設ける必要はないということですね。
ありがとうございます。

回答して頂いた皆様ありがとうございます。
皆さんの回答もわかりやすく、とても参考になりました。
今回は、一番最初に回答して頂いた方をBAとしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2012/1/2020:35:27

延焼ラインにかかるか、かからないかが問題であって、延焼ラインが発生かは問題じゃないんじゃない?

ozi********さん

編集あり2012/1/2020:43:57

法令に「要求しないことの明記」などないのでは?
「要求すること」の寄せ集めに見えます。
延焼線(の影響)も法令で要求されるとき発生すると思います。

・・・()内、筆しました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる