ここから本文です

悠仁さま御生誕で一旦沈静化したかに見えた皇室典範改正、女性宮家創設の動きが最...

len********さん

2012/1/2122:44:19

悠仁さま御生誕で一旦沈静化したかに見えた皇室典範改正、女性宮家創設の動きが最近再び活発化しているのは何故ですか?

閲覧数:
166
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syo********さん

2012/1/2413:28:09

皇統が、男系から女系に移っても構わないという考え方の人が、政府内で動いているからでしょう
女性宮家というのは、女系天皇への環境整備の意味しかありません

もともと男(父)系で、少なくとも1500年以上承継してきた血統を、大切に尊重してきたのが日本人です
それならばまず男(父)系継承者の確保に努力するのが筋道です
その正しい男系継承者という方は、旧宮家に存在しておられます
その方達を全く無視して女系でもいいじゃないかというのはとても承認できるものではないと思っています

質問した人からのコメント

2012/1/24 20:55:40

成功 I considered carefully about "the best answer".
As a result, I adopt your answer as "the best answer".
Congratulations!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ami********さん

2012/1/2410:04:30

このままでは皇族が減ってしまって、公務という名の利権が少なくなるのを宮内庁が危惧しているんです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる