ここから本文です

①知り合いや近親者が不幸な目に遭った時、 ②本人が予期していないような幸運が舞...

プロフィール画像

カテゴリマスター

abc********さん

2006/4/2009:42:57

①知り合いや近親者が不幸な目に遭った時、
②本人が予期していないような幸運が舞い込んできた時、
当事者はよく「信じられない」と言います。
これは、流行語や○○の一つ覚えのように使われていますが、
①「信じたくありません」
②「非常に嬉しく思います」
とした方が、より正しく率直な表現ではありませんか?
事が起きてから相当の時間が経ったときには、特にそう思います・・・。

閲覧数:
294
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

編集あり2006/4/2011:05:13

不幸であれ幸運であれ
「信じられない」には大きな驚きを表す意味合いがあります。
「信じたくありません」や
「非常に嬉しく思います」ではこの驚いたという表現につながらないと思います。
たとえば北欧のオーロラ観測ツアーに参加したら別のツアーで来ていた学生時代の親友にあった、などというのはまさに
「信じられない」であって「非常に嬉しく思います」ではありません。

言い換えるとしたら
「信じられない」=「ものすごく驚きました」ということだと思います。
事が起きて時間がたっていても、当時の驚愕した気持ちを伝える表現として
「信じられない思いでした」
「本当に信じられなかったです」
などという言い回しは自然だと思います。

質問した人からのコメント

2006/4/21 22:57:29

一安心 「うっそー」や「ほんとー?」と同じような使われ方をしているように思えるのです。
陳腐な表現化してはいないでしょうか?

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

den********さん

2006/4/2022:45:42

国語の「信じられない」は英語の「アンビリーバブル」と重なるのでしょうか。もしそうなら、人間の表現認識は素晴らしいですね。いくつにも解釈できる言葉を感覚的に選別できる能力が備わるほど高度の文明を感じます。
<田子>

hij********さん

2006/4/2009:46:41

率直な表現だとは思いますが、
なんか味気ない気がしますね(^^;

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる