ここから本文です

ラスボスとは何ですか?大河ドラマの伊東四郎さんへのコメントに「ラスボス感」と...

kfc********さん

2012/1/2208:54:40

ラスボスとは何ですか?大河ドラマの伊東四郎さんへのコメントに「ラスボス感」という言葉が使われていたのですが、調べたらアニメでも使われていました。 恐持て系のキャラクターか?でもよくわかりません。お願いします。

補足さっそくありがとうございます。ラストボス、なんとなく納得です。実はラスボスで調べたら「ローマ法王」も出てきて、?と、わからなくなったのですが、意味が広いのですね!

閲覧数:
12,144
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

不如帰さん

編集あり2012/1/2209:33:44

「ラスト・ボス」、つまり「諸悪の根源にして、最後に倒すべき最強最大の敵」という意味です。

『北斗の拳』におけるラオウや、『ドラゴンボール』におけるフリーザなど、軍団を率いて各地で悪さを繰り返し、世界を恐怖と暴力で支配している悪の親玉がラスボスであり、物語の主人公は最終的にこれを倒すことを目的として戦いを繰り広げています。そしてラスボスが倒されれば悪の軍団は崩壊し、世界に平和が訪れることになっています(もっとも、新しい巨悪が現れればまた一からやり直しですが)。
伊東四朗さん演ずる白河法皇は強大な権力をほしいままにする存在として描かれており、伊東さんもまたそれを巧みに演じていらっしゃったので、「ラスボスのような貫禄がある」と評価されたのでしょう。

ちなみにラスボスの配下として主人公の前に立ち塞がる、やや強めの敵(雑魚ではなく、ストーリーを進める上で重要な役割を担う敵)は「中ボス(中級のボス)」と呼ばれています。

【追記】
ローマ教皇については、現教皇・ベネディクト16世の御尊顔が聖職者というよりも悪の支配者を思わせる非常に怖い容貌であるので、「ラスボスみたい」と評されているのです(笑)。前教皇・ヨハネ・パウロ2世はお優しいお顔をなさっていたので、より凶相が際立つわけですね。

質問した人からのコメント

2012/1/28 22:34:21

みなさん、ありがとうございます。よくわかりました。ローマ法王についても説明していただき、納得です。みなさんに感謝しつつ、ベストアンサーにさせていただきます。

「ラスボス感とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

neb********さん

2012/1/2209:32:00

株式市場でも、ストップ高に置かれた
最後の抵抗勢力の売り板。
ここにはいままでにない大量の売り物が置かれる事が多く
それを買い手側はラスボスと称しています。

2012/1/2209:03:00

感覚の問題なので説明が難しいですがラストのボス。最終の敵なので強く一筋縄ではいかないぞって感じのある風貌の人、あるいはキャラクターをさして使います。ゲームやアニメなんかで良く使います。
会社で自分の企画をあげていくとき直属の上司がボスで、企画決済をする部長がラスボスって感覚ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる