ここから本文です

2階に、根太をひこうと思うのですけど、45x45の杉をひくのには、木ねじはどのぐら...

mid********さん

2012/1/2418:35:03

2階に、根太をひこうと思うのですけど、45x45の杉をひくのには、木ねじはどのぐらいのサイズデスカ。下地は、合板でした。

あとすぎ材のつかう面ですけど、製材人が、つるつるで、めがたくさんあるほうを、上下につかうと、あまりそらないといっていたのですけどためしに、55,65のビスでやってみたのですけど、あまりしまっていないようなきがします。1,2ミリのすきまならしまりそうなのにしまりません。木のつかう方向と、ねじのおおきさはよいのですか。その上のフローリングをはるっもりです。いいあどばいすを、おねがいします。

補足あと下地の合板が、5ミリぐらい高さがばらばらです。あどばいすおねがいします。

閲覧数:
10,333
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ana********さん

2012/1/2422:22:11

素人さんとは思いますが、
ちょっとキッチリしたことを書かせていただきます。

言いかえればちょっと面倒ということですが、キチンとできます。

ネジは90ミリを使ってください。
ちゃんと下地の合板の、さらにその下の材料に効くようにです。

下地の合板を止めてある釘かネジがある所ですよ。
それからナナメにも止めてください。65㎜のネジでいいです。
どっちも1本ずつで間隔は90センチくらい。

根太の向きは他の方も書かれていますし、お任せします。
それから、100均等でクリアファイルのようなプラスチック系の薄いものを買って
電車の切符よりちょっと大きいくらいにたくさん切って作ってください。

それを下地と根太の間に何枚か挟んで、段差を調整してください。
挟む位置はビスでとめる真下がいいですね。

根太を取り付ける順番はまず部屋の両端をとめて、それから他の根太を303㎜ピッチで並べて
(まだとめません)、最初の両端の根太に糸を張って
両端以外の根太がまっすぐかどうか見て、
低ければ調整して挟んで止めてください。
まっすぐが見にくければ切符くらいに切ったコンパネを3つ作って
両端の糸の下に挟んで見たい根太に合わせてみるとわかりやすいですが、
どうも文面だけなので上手く伝わってるか心配です(苦笑)

この時点で説明がややこしいですが後はフローリングを貼るだけです。
フローリングの長さは多分1818㎜だと思うので、それを考えて根太を配置してくださいね。

そのほかにも専門的なアドバイスはありますが、
現時点でも作業できますので参考にしてみてください。

わかりにくくてすみません。

質問した人からのコメント

2012/1/25 09:05:34

下にくさらないもので、かいものをするのですね。やってみます。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wgk********さん

編集あり2012/1/2419:19:04

①釘・ビス共に材厚の2~2.5倍の長さが無いと利きが悪く抜けてしまいます。
45mm厚なら90mm以上になりますが
斜め打ち
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/42/58/ikkyuken_tikusi/folder/17...
なら75mmで良いと思います。

②根太は木表
http://diy-wooddeck.com/_src/sc1449/kiomote-zori.jpg
を上にして張ります。
理由は根太下側は引張りが、上側は圧縮が働くので強度の強い
木裏(樹芯に近い方)を下にします。

③下地合板は厚12mm以上で50mm釘かビスを150mm間隔で打ちます。

④仕上げツキ板は接着剤を併用してフロアー釘で斜め釘打ちします。
http://image.rakuten.co.jp/jyu-tus/cabinet/ken2/kennzai/harihoukou-...

ygn********さん

2012/1/2419:47:50

フローリングの床下地ですね。
45×45は杉材で根太寸法ですね。

大工等専門者が、根太材とした使用する材料は、
米松材等の堅い木材を使用し、寸歩は45×55を使います。
根太間は1尺(303ミリ)ピッチで取り付けます。
根太を取り付ける為の木ビスは、根太を斜めに通す様に、
右から止めたら次は左から止める様に蘭子に、65ミリビスを使用します。

根太の上にフロアー下地として、12ミリのコンパネを張ります。
コンパネを止めるには、コンパネビス(30ミリ程度)かフロータッカーで止めます。
その上にフロアーを張ります。

5ミリ程度のの差が出るとの事、根太サイズが、45×50の根太が有りますが、
その場合は、50ミリの方を上下に使用します。
根太サイズの使い勝手が、間違われたのではないかと考えます。
もし、根太の上に杉板を張りフロアーの下地にする事は、しない方が良いでしょう。
杉板は柔らかく、捻り、反りが出ます、フロアー釘が緩み効きが悪く、
フロアーの床鳴り等にも、心配されます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる