ここから本文です

自賠責120万円を越えて慰謝料は任意基準でした。休業損害が任意基準になるのは、治...

rin********さん

2012/1/2505:23:45

自賠責120万円を越えて慰謝料は任意基準でした。休業損害が任意基準になるのは、治療費だけで120万円越えた場合、治療費+休業損害で120万円越えた場合でしょうか? 通院のみです。よろしくお願いします。

補足ご回答ありがとうございます。省略しすぎた質問内容でした。自賠責の範囲はわかります。合計で120万円を越えて任意基準になったのは慰謝料だけで、休業損害は自賠責です。この休業損害も任意基準になる条件を教えていただきたいのですがよろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,062
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

編集あり2012/1/2511:33:13

>休業損害が任意基準になるのは、治療費だけで120万円越えた場合、治療費+休業損害で120万円越えた場合でしょうか?
答え 治療費+休業損害+慰謝料+通院交通費で120万円超えた場合に、任意基準となります。

補足を読んで
>合計で120万円を越えて任意基準になったのは慰謝料だけで、休業損害は自賠責です。
答え 休業損害は、事故による収入の減少を言います。
自賠責での休業損害と任意基準による休業損害とは、基本的には、一般に同額です(特殊な条件下で差が出ます)。
ご質問に、慰謝料が任意基準、休業損害が自賠責となっていますが、休業損害の算出方が自賠責基準であると、どうして判断できたのか、具体的に記載されないと、回答は困難と判断します。

>この休業損害も任意基準になる条件を教えていただきたいのですがよろしくお願いします。
答え 上記回答のとおりです。

参考意見
ご質問が、一括払いについてのものとすれば、慰謝料が任意基準、休業損害が自賠責基準は考えにくいことですが、一括払いの保険会社が、任意の支払いにおいて、休業損害を自賠責基準によるものと、規定しているとすれば、ご質問のようなこともあり得ると思います。

質問した人からのコメント

2012/1/25 20:52:01

ご回答ありがとうございました。120万円を越えれば慰謝料も休業損害も任意基準になるのですね。私が疑問に思った理由と確認も含めて改めて詳しい内容で質問させていただきました。宜しければご回答下さると助かります。よろしくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yon********さん

2012/1/2513:10:15

休業損害には自賠責基準も任意基準もありません。事故によりどれだけ収入に減少があったのかというのが対象です。

ただ自賠責の範囲内のみでの補償とそれを超えた場合とでは、賠償の考え方が変わってきます。賠償については損害額に相手側の過失分を加味したものが払われるというのが原則です。しかし自賠責保険からだけの補償の場合は、基本的に過失は加味されません。
質問のケースでは自賠責の範囲を超えています。質問者さんにも過失があるケースでは、その部分が減額されます。

ka0********さん

編集あり2012/1/2511:19:14

人身に関わる部分、
治療費も慰謝料も通院交通費も休業補償も付添看護料も、すべて含めた総額。
ちょっとした雑学として、眼鏡(上限金額あり)も自賠責に含まれる。


【補足】

休業補償は、実際に収入が減った分の補償なの
で、自賠も任意も変わらない。
家事従事者の場合は、自賠内であれば治療日数、任意基準であれば実際に家事が困難と思われる期間の通院日数が認められる

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる