ここから本文です

獣医の方に質問です。獣医さんの教科書について教えて下さい。ドッグフードの内容...

jut********さん

2012/1/2510:22:12

獣医の方に質問です。獣医さんの教科書について教えて下さい。ドッグフードの内容物って本当に合っているんでしょうか?

我が家ではラブラドールを2頭飼っているのですが、彼らに与えるフードについて調べています。
調べて行くうちに「日本の獣医さんは栄養学の科目が無い」とか
「教科書が大手ペットフードメーカの作ったもので、犬の生態に反している」などと言われている物を見つけました。
確かに、穀物メインで造られたフードを獣医さんから勧められたりしてますが、本当に良いのでしょか?
調べれば調べるほど、袋小路にはまってしまい、なにが良いのかわからなくなってしまいました。

獣医の方々はどのような教科書で勉強してフードを勧めているのか、
この子達にどんなフードを与えれば最適なのか、とても気になります。

いつまでもこの子達が元気でいて欲しいのでどうか教えて下さい。
よろしくお願いします。

閲覧数:
601
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

don********さん

編集あり2012/1/2513:31:10

十分ではないでしょうが、それなりには大学で習いましたけども。

そして教科書はフードメーカーの作ったものでもありません。

獣医師もある程度、処方食位までは指導しますけど、それ以上のフードの細かいところまで獣医師に期待しても、獣医師は神様ではないのでそれは酷ってものです。

人間の医療だって、医師に栄養のことをきいても栄養を専門に研究したりしている医師以外の普通の医師は一般論程度しか答えられないですよね。ちゃんと栄養に関しては栄養士というプロがいますし。

それと同じです。

それなら誰に聞けばいいの?って言われてしまうとなかなか動物の世界では難しいわけですが、頑張って栄養学に明るい獣医師を自分で探すしかないですね。

あと、基本的に獣医師の世界って非常に狭い閉鎖された世界なので、外部に正しい情報はあまり出回りません。

なので、獣医師に関する噂の類いはかなりとんでもない物も多いので、あまり鵜呑みにしない方がいいですよ。

例えば、家畜の教育がメインだって話も、今は大分かわりました。自分なんかは家畜の方が少なかったですねむしろ。

少々本題からはずれましたが、少しでもお役に立てば幸いです。

質問した人からのコメント

2012/2/1 08:32:36

降参 皆さん本当にありがとうございます。
どれも参考になる御意見ばかりでしたが、獣医に一番近いということでベストアンサーに選ばせて頂きました。
今後も良いフードと良い獣医さんを探していきたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jps********さん

2012/1/2515:11:59

私も以前に数名の獣医さんとフードメーカーに携わる人達に聞いた事があります。
確かに基本的な栄養学的な事は学ぶそうですが、専門的に大学の研究課題として栄養学を追求している獣医さんは
殆んどいないそうです。
ましてや、フードの種類も多数あり獣医さんが各フードの成分を細かくチェックしているわけではありませんし、
フードに書かれている成分表も言うなればメーカーサイドによる自己申告で主だった主成分は偽りがないにしろ
細かい原材料、特に副産物や加工処理などが全く見えてこないので獣医さんに何処のメーカーのフードが良いのか聞いても
分からないのです。
また、病院に置かれている療法用フードは大概2メーカーのブランドに限られていますが、特にその2つのブランドが優れているからではなく、それはメーカーサイドの営業力であり獣医医師会に医療に対する研究費などと言う名目で高額なお金が流れている為です。
この世の中に完璧なフードなどは恐らく存在しません。
犬の身体には個体差が全ての犬が同じフードを食べたからと身体の中で全く同じように栄養を分解し吸収するとは限らず、
ある犬はaと言う栄養素を上手く吸収できず栄養がかたよる事があります。
その場合不足気味の栄養を更に多く補給しなければなりません。
従って個々の犬にあったフードは実際、飼い主さんが食べさせ健康状態(ウンチの状態を含む)や毛艶などを観察し判断するしか
ないと思います。
最終的には自分で犬の栄養学を勉強し手作りでフードを与えるしかありません。
結論としてあまり神経質になる必要はありません。
世間一般的にグレードの高く評判の良いフードを選択し様子を見るのが無難です。

ura********さん

編集あり2012/1/2513:10:06

獣医ではありませんが…。

現在の日本の獣医さんの教育は、昔よりマシになったとは言え、
「家畜」中心のカリキュラムなのですね。
人間と密接して一生を過ごす犬猫と、できるだけ効率よく作って、
必要がなくなれば屠殺する家畜とでは、全く「飼育の理念」が違います。
当然教える「栄養学」も目的が違うものが殆どなため、
街の犬猫のお医者さんとしては、不勉強なまま獣医になってしまうと、
獣医さんからお聞きしました。
フード会社が持込む資料でお勉強という方も少なくありません。
質問者さんがお聞きになったのもその事かも知れませんね。
なので、フード会社が持込む産廃材料だらけ、人間には使用禁止の
発ガン物質入りの人間は怖くて食べられないようなドッグフードを、
「とても良いフード」なんて知恵袋でおすすめしちゃう獣医がいるのですね。
それを売れば自分にもマージンが入りますしね。
私が知る、犬の飼育本を何冊も書いていらっしゃる獣医さんは、
受付に置いていある有名フードメーカーのサンプルについて、
「当院でおすすめというわけではありません」
ときっぱり仰いました(笑)

フードだけでなく、医療用のお薬の副作用の知識についても、
日本の獣医はかな〜りレベル低いです。
海外の一般の消費者向けの公的サイトですら、
「強い副作用が出るので、使わないように」と注意されているお薬を、
なぜか日本では獣医が宣伝していたりしますし(製薬会社とグル、
他先進国で売れなくなった危険な薬を、特許がある限り日本で売りたいのです)、
獣医用の副作用報告データベースでは、「この薬は安全なはずなので、
死亡は他の要因によると考えられる」なんて、間抜けなものばかりで、
呆れるしかありませんでした。

英語が苦手でなければ、海外の獣医向けサイトや、
国民の教育向けに行政が作っているサイトを参考にされる事を、
ぜひにぜひにおすすめします。目からウロコですよ〜♪

tho********さん

編集あり2012/1/2511:28:55

大学で獣医栄養学も学びましたよ。教科書は企業とは全く関係ない先生が書いたものでしたし。

完全なデマですね。

穀物メインは良くないとかビートパルプが悪いとか言うのは、栄養学に関して全く無知識であることを晒しているようなものです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる