ここから本文です

駆逐艦雪風は、別名「疫病神」「不幸艦」「死神」と呼ばれていますか?

mca********さん

2012/1/2821:11:43

駆逐艦雪風は、別名「疫病神」「不幸艦」「死神」と呼ばれていますか?

雪風,疫病神,僚艦,駆逐艦雪風,タウイタウイ,大破,不幸艦

閲覧数:
15,528
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

2012/1/3015:39:04

事実です。
雪風は「幸運艦」ですが僚艦からしたら死神や疫病神も同然です。

しかも雪風は大和型戦艦及び信濃が沈没した海戦に参加し大和、信濃の沈没を看取っています。あと金剛もですね。 実際は雪風の責任ではないかもしれないですが(金剛、信濃の対潜警戒は仕方無いのだろうか…)僚艦からしたら戦艦の運まで奪うんじゃないかと思われているかと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zan********さん

2012/1/2911:04:55

↓え?これ結構有名な話ですよ。単なる質問者さんの作り話とお思いで?事実ですよ。
雪風が幾多の作戦に参加したのは事実ですが、「雪風が参加すると艦隊の士気が上がった」「アイドル的な存在」などは後生の捏造です。
海軍の兵隊は命が掛かっています。興味があるのは自分の艦の運命だけです。自分の艦でなければ「知ったことではない」どころか、護衛対象をいつも沈めて、自分だけ元気に戻ってくる雪風をいつも見てるんです。「ゲッ!次は俺たちの艦を雪風が護衛するのか!いよいよこの船も終わりだ!」と、悲観する兵隊がいたのは当然ですよ。

mhh********さん

2012/1/2907:02:17

呉の雪風、佐世保の時雨

昭和19年10月のレイテ戦以後、このような言葉が水兵の間で囁かれたそうです。
駆逐艦「雪風」と同様に、駆逐艦「時雨」も不沈艦とされていました。

これは人間の素直な感情として、不沈艦に配属されたい=死なずに済む
他の艦に配属されれば裏返しで、疫病神とか死神と言う人もいたようです。
要は嫉妬と考えて良いでしょう。

オカルトと言う言葉も出ていますが、古今東西の海の男とは、軍民問わず
迷信深い傾向があります。
ましてや戦時中の海軍ですから、験担ぎなど日常茶飯事です。

*****
ちなみに時雨は、昭和20年1月24日にマレー半島東側で撃沈されました。

lau********さん

2012/1/2821:58:23

戦時中、艦隊を組んで幾度も戦場に出ましたが雪風だけは致命的な損害を追わず、
他の僚艦は大破や沈没などの大損害になるケースが多かったので艦隊を組むのを嫌がる人が
いたそうです。
「谷風」乗組員の間では「雪風が十六隊で僚艦を全部食い尽くした」との噂が流れたそうです。
そこから死神や不幸艦という呼ばれ方になったのではないでしょうか?

第16艦隊時代
ガダルカナル島撤収作戦
第1次作戦
巻雲 沈没
巻風 大破

第2次作戦
舞風 大破
第3次作戦
磯風 大破

ビスマルク海海戦
白雪 大破
荒潮 大破
朝潮 大破
時津風 大破

コロンバンガラ島沖海戦
神通 大破
夕暮 沈没
清波 沈没
熊野 大破

ブーゲンビル島沖海戦
初風 沈没

シンガポール方面作戦
天津風 漂流

第17艦隊時代
タウイタウイ哨戒
雷 沈没

タウイタウイ泊中
谷風 沈没

レイテ沖海戦
西村艦隊全滅
瑞鶴 沈没
鈴谷 大破

簡単に書きましたがこれだけの僚艦が被害に会いました。
戦局が戦局なので死神というのは所詮オカルトだと思います。
代々の艦長、乗組員の操艦技術が高いため生き残ったのでしょう。

nag********さん

2012/1/2821:57:16

呼ばれておりません。

海軍作戦には沈没艦がつきものであり、雪風の参加如何に関わらず沈没艦が蓋然的に出る情勢であり、また他艦も生き残っている限り同様に疫病神になるので、雪風だけ特別に呼ばれようがありません。

yuj********さん

2012/1/2821:39:31

そう呼ぶ人も中には居るようですね、あなたみたいに。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる