ここから本文です

自分今年厄年で本厄なのですが、嫁が神社で参っておいた方がいいというのですが、...

eve********さん

2012/1/2902:00:06

自分今年厄年で本厄なのですが、嫁が神社で参っておいた方がいいというのですが、気持ちの問題ではないのですか?参らないと悪い事起こるのでしょうか?

閲覧数:
311
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k29********さん

2012/1/2907:59:23

厄年なんて単なる語呂合わせのオヤジギャグみたいなもんですよ。
男の大厄42歳→死に
女の大厄33歳→散々

他の厄年も語呂合わせになっています。

江戸時代には、女の33歳といえば子どもを産み終わって更年期障害がおきる頃、男の42歳といえば仕事を引退して隠居し気が抜けてポックリいく頃だったようですが。

平均寿命も延び晩婚化が進む現代では、33歳や42歳には語呂合わせ以外になんの意味もありません。

質問した人からのコメント

2012/1/31 20:00:15

29日に厄払いにいってきました。すごい人でした…

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

str********さん

2012/1/2923:21:42

ever3638aさんへ

「遊んできていいよ!」という意味らしいです。

厄払いと称し、精根尽きるまで遊んできた奴らがいる!

ever3638aさんへ

「遊んできていいよ!」という意味らしいです。...

kih********さん

2012/1/2917:51:05

それこそ気持ちの問題なので、お参りすれば奥さんが安心するなら、行ってきたらいいんじゃないかと思いますけど。
後でことあるごとに「お参りに行かなかったから!」と言われるよりも、「お参りにいったからこれくらいで済んだということにしておこう」と言えるのでは、かなり違うと思いますので。

bab********さん

2012/1/2906:59:14

厄年というのは、おっしゃるとおり、気の持ちようです。

厄年だから何か悪いことが起こる、ではなく
何か悪いことが起こった→厄年だからかぁ、なのです。

なので悪いことが重なったなら厄年のせいと解釈して、お祓いなりなんなりすればいいのです。
厄年だから悪いことが絶対起こる!という気持ちで日々過ごす必要はありません。

もちろん気持ちの問題ですから、何か起こる前にお祓いしておこうでも構わないと思いますよ。

dou********さん

2012/1/2903:13:25

42歳の前は25歳が厄だったはずですが、どうでしたか?

ただ一般的に男女とも厄年の辺りが、人生における何らかの
変化がある時期なんでしょう。そこが神社の狙いです。

僕は、そういうのが大嫌いなので絶対に行きませんが
奥様が強くおっしゃるのなら、穏便に済ませるのもいいかと…

厄払いをしなかったからといって悪いことが起こるのであれば
世の中、どうなっちゃうんでしょう?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる