ここから本文です

連発富士山地震の道志川断層って富士山の下まで続いているのですか?

tdgyiyoiyさん

2012/1/3011:38:56

連発富士山地震の道志川断層って富士山の下まで続いているのですか?

.
↓震源
http://maps.google.co.jp/maps?q=35.5,139%28koko%29&z=8

http://www.washiyama.jp/ から

超絶景!
ヘリから道志川断層と富士の撮影成功

富士山とは何か?富士山の下の地層は丹沢の地層と同じ丹沢層群から成る。つまり、遠洋の凝灰岩などがフォッサマグナの裂け目に押し込まれたものである。そして富士山は丹沢山地の山並みの西の峰から噴火している。道志川を造る断層は富士山の中に吸い込まれていくようにも見える。
また、フィリピン海プレートのプレート境界は膨大な噴出物ではっきりはしないが、国府津ー松田断層から神縄断層を経て富士山の直下にあるとの見方もある。プレート境界の真上にある火山は世界的にも珍しい。

道志川断層,丹沢山地,富士山,フォッサマグナ,プレート境界,中津川,接峰面

閲覧数:
1,793
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aho********さん

編集あり2012/1/3103:24:34

続いていませんよ。

以下は調査結果です。

丹沢山地は,北東部から東部を伊勢原断層(青野原-煤ヶ谷構造線)によって,北西部を道志川断層および長者舎断層によって,南部は神縄断層,中津川断層系と渋沢断層などの活断層により区切られる三角形の地塊ブロック状をなす。

このブロックは,中津川・同支流布川,岳ノ台西側の峠を結ぶ低地帯(布川低地帯)と道志川支流の神ノ川,犬越路,酒匂川支流の河内川を結ぶ低地帯(河内川低地帯)によって東部,中央部,および西部の3ブロックに細分される。

東部は大山を中心とした接峰面高度 1,250m程のブロックで,中央部は丹沢の主稜線のある接峰面高度 1,200 1,700mのブロックであり,西部は大室山,畦ヶ丸山などのある接峰面高度 1,000 1,550mのブロックである。

ということですから、「現在は」富士山とは全く繋がっていません。

写真は絶景です。

質問した人からのコメント

2012/2/6 09:03:12

そうなのですか

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる