ここから本文です

ホームセンターで、たまに名作DVDが500円くらいで売られてますが。 すく...

can********さん

2012/2/117:16:17

ホームセンターで、たまに名作DVDが500円くらいで売られてますが。

すくなくても、大手ホームセンターでは正規に生産されたものしか販売していないと推測するのですが。


実際はどうなんですか?480円とか

にしては2000年代に入ってからの映画にしては安い気もするし、その程度のものかとも思う次第ですが。あるいは、無許可製品ですか?店員いわく新品だそうですが。

閲覧数:
1,171
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a_h********さん

2012/2/117:21:28

>あるいは、無許可製品ですか?店員いわく新品だそうですが。
違いますよ。
同年代に制作された映画は同じ年代に「著作権」が期限切れになったからでは?

以下、wikipediaサイトより。

パブリックドメインDVD(Public Domain DVD、PDDVD)は、原版保有者(元・著作権者)の許諾の必要がない、著作権の保護期間が満了したものや、何らかの理由で著作権が消失したパブリックドメイン(PD)の映像作品をDVDに記録したものをいう。格安DVD、激安DVD、名画DVDとも呼ばれている。原板保有者の許諾を得ている正規盤と比較して非正規盤と呼ばれることもあるが、違法な海賊盤とは異なり、合法的な製品である。なお、映画自体の著作権の保護期間が満了しても、「作中で用いられている音楽に著作権の保護期間が継続中」のものや、アニメの場合は「作品名・キャラクター名の商標権」がある場合も多いため、商品化には注意が必要である。

質問した人からのコメント

2012/2/3 02:14:37

よく理解できました。
ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ぷにぷにさん

2012/2/117:24:10

パッケージに、「パブリック・ドメイン」がどうたらこうたら・・・って書いてありませんでしたか。おそらく、そこに分類できる作品の製品だと思います、よく見かけます。

要するに制作後に長い年月を経て、著作権切れになった作品です。映画自体の著作権が切れたことで、映像とオリジナル音声は自由に利用することができるので、それを使って安くDVD化して販売しているものです。無許可とかではありません。

ただ、日本語吹き替え音声や字幕翻訳などは日本で後から付けられたもので、この部分は日本国内に権利者が居ると思います。そのため、吹き替えや字幕は独自に作り直しているので、昔見た懐かしい作品が500円で売っているからといって、その懐かしい吹き替えは残念ですが収録されていません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる