ここから本文です

MMP-3の算定について MMP-3を算定するには、確定病名(関節リウマチ)があっては...

ja0********さん

2012/2/215:39:59

MMP-3の算定について

MMP-3を算定するには、確定病名(関節リウマチ)があってはいけないのでしょうか?

先日、関節リウマチの確定病名がある、複数のレセプトについて、MMP-3が査定されま

した。この検査について、併算定不可の検査等があるのでしょうか?また、確定病名では算定できないのでしょうか?

審査機関に聞いても、もう一つ煮え切らない答え…。

どなたかご教授くださいませ。

閲覧数:
21,593
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

reo********さん

編集あり2012/2/609:49:11

MMP-3には併算不可というより、主たるもののうち1つ=抗CCP抗体など、主たるもののうち2つ=RFなど含むいくつか、などというしばりがあります。診断基準にあがっているRFや抗CCP抗体、また有意義であるといわれる抗CARF抗体など様々です。おそらく治療により改善されてくるものはMMP-3であり他は抗体があるということは診断上は有意義であっても、一度確定診断がついた以上他の項目は病態と一致していない種類のものだからと思います。RA確定ならばMMP-3と炎症系のデータで追っていけるはずとのことという認識だと思います。よって必ず査定されますので都内の大学でも他の県の病院でも関節リウマチと診断がついた方はMMP-3を優先しますので抗CCP抗体やリウマトイド因子などは検査しません。CRPや血沈や補体系や画像などで診ていけるからです。逆に初期で疑い段階では画像ではわかりにくいし、MMP-3は低高値、という時は抗CCP抗体が有効であるので通っていたのに、逆に確定出来たのに通らなくなったという感覚なのではと思われているのでは?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

min********さん

2012/2/519:34:19

県によって、違いがあるようですが、普通はリウマトイド因子。診断の補助で抗CCP。
MMP-3は、次の段階ではないのでしょうか??

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる