ここから本文です

非常用持ち出し袋について教えてください。 今更ながら、我が家も非常用持ち出...

xoxo_xoxo_mrkさん

2012/2/422:17:11

非常用持ち出し袋について教えてください。

今更ながら、我が家も非常用持ち出し袋を用意しておかないといけないなと思い、ネットで検索していますが、皆様はどんな物をどれくらい袋にいれて

いらっしゃるのでしょうか?
何が必要かよく分からなくて。。。
家は主人、私、小さな子供(男の子二人)の四人家族です。
必要だと思われるものを分かりやすく教えていただけると有り難いです。

閲覧数:
15,889
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chara_boxさん

2012/2/422:35:45

非常用袋というのを購入した事がないんですが、
我が家の非常用袋の中身は、
カロリーメイト数個
下着数枚、靴下と衛生用品(生理用品)
厚手のカーディガン(夫婦分)
長期保存のきく水2l
保温シート(よく災害用で売ってるアレ)
手動で充電できる懐中電灯、これはラジオもついて携帯も充電できます。
簡易トイレ。
ごみ袋数枚。
子供用に
おむつ、着替えやジャンパー数点、幼児用レトルト食品

こんな感じです。
おむつが大きくなりますが、災害時おむつを探すのはかなり大変なので入れるようにしました。
うちの子は2才で、まだおむつが取れていないので。

阪神大震災を経験していますが、まず一番は寒さ対策でした。なんといっても寒い時期は命に関わりますので。
次に食料。
阪神大震災の時は、食料の支援がかなり遅かったのを覚えています。
幸いガソリンの入った原付がうちにあったので、それで行ける所まで行くと買える状態ではありましたが、昨年のように大津波となると、それも不可能。なのでとりあえず一番軽くて長期保存が出来て栄養のあるであろうカロリーメイトを何個か入れてます。カップ麺等は家に常備するくらいはいいですが非常用となると役に立たないです。お湯をどこから仕入れるか、となりますので。また、食料が支援されても幼児が食べれるものは少ない場合が多いので念のため幼児用のレトルト食品を入れています。
次にトイレ。
トイレは切実に困ります。
ここが不衛生になると感染症等が発生しますから。
阪神大震災の時は、場所にもよりますがトイレ不足になり、本当にすごい状態でした。
最後は下水のマンホールを解放し、周りを段ボールで個室状態にして。。。なんてありました。

食料は入れ始めるときりがないのでとりあえず3日程度分だけ。これだけあれば支援もくるだろうと踏んでます。また頑張れば1週間は大丈夫ですので。
他の消耗品(生理用品や子供のレトルト食品)も3日を目安に入れています。おむつは1週間分くらい入れています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

編集あり2012/2/713:58:37

私は東日本大震災で被災し、避難所に数日いました。
非常用持ち出し袋は用意したものの、自己流で用意した中途半端な内容だったので、反省してちゃんと用意することにしました。
ですが、市販されている非常用持ち出し袋は高価だし、自宅にあるものが含まれているし、かと思えばセットによって内容はまちまちで、何を基準にするかに困りました。
手持ちの本やネットで探した結果、私は以下のチェックリストを利用することにしました。

阪神淡路大震災 人と防災未来センター「非常持ち出し袋チェックリスト」
http://www.dri.ne.jp/oyakudachi/knowledge01.html
こちらにPDF化されたチェックリストがありますので、まず第1次持ち出し品を用意してみてはいかがでしょうか。
ご自宅にあるものや、100円ショップで用意できるものが大半ですよ。

お子さんの年齢にもよりますが、名札や連絡先、家族の写真、アレルギーの有無などわかるものを持たせておきたいですし、おやつやおもちゃも必要です。
子供用に非常用ベストというのもありますので、売切れですが参考になさってみて下さい。
http://www.cataloghouse.co.jp/fashion/kids/1101740.html


他に参考になった本をあげておきます。

「地震イツモノート (ポプラ文庫)」
阪神淡路大震災の体験をもとに作成された本で、内容が堅苦しくなく、気軽に読めるけれど役に立ちました。
文庫本なので安いのも魅力です。
私は読んでいませんが、「親子のための地震イツモノート キモチの防災マニュアル [単行本] もあります。
レビューを見たところ、先にあげた文庫本を子供向けの絵本にしたもののようです。

「アンアン特別編集 女性のための防災BOOK」
http://magazineworld.jp/books/all/?gosu=8669
多くの防災関連本が男性によって作成されているので、女性向けに作られたムックです。
たとえば、数日髪が洗えない時にヘアゴム、化粧ができない時に帽子・マスクがあれば、人前に出るストレスがかなり軽減されるとか、視点が違うので、大変参考になりました。

そして、ほとんどの非常用持ち出し袋のチェックリストに載っていないのですが、私は時計がなくて困りました。
普段腕時計をせず携帯電話に頼りきりでしたが、圏外&バッテリー温存のため電源は切っていましたし、避難した中学校は2か所とも時計は14:46で止まっていました。
避難3日目くらいから避難所が機能しはじめ、時間でスケジュールが組まれるようになると、その部屋のリーダーになっていたこともあり本当に不便でした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。