ここから本文です

吃音症と思われる高校2年男子です。

れんちゃんまんさん

2012/2/722:26:55

吃音症と思われる高校2年男子です。

自分は医者様に診断されてないのではっきりと断定できませんが
「吃音症」だと思います。
吃音症に関するwikipediaをみていたら

連声型(連発、連続型)
たとえば「おはようございます」という文章の場合、発声が「お、お、お、おは、おはようございます」などと、ある言葉を連続して発生する状態。
伸発型
「おーーーはようございます」と、語頭の音が引き伸ばされる状態。
無声型(難発、無音型)
「ぉ、……(無音)」となり、最初の言葉から後ろが続かない状態。


と、このようにあり全てに当てはまっていました。
例えば
連声型ならば「ありがとうございます」を「あ、あ、ありがとうございます」

伸発型ならば「あーりがとうございます」

伸発型に関しては最初の「あ」を発言する際、深呼吸のように
大きく息を吐き出しながら「あ」を発言しています。
「あー(この間に体にある全ての酸素を吐き出している)ー」
そして吐き出した後は当然次の「り」が出ないので呼吸して
「りがとうございます」と発言している状態でした。

無声型「あ・・・ありがとうございます」
自分は「あ」を発言した後になぜか喉が閉じてしまって発言できるはずないのに「りがとうございます」
を発言しようとして喘いでいる状態です。

酷いときには「ありがとう」の一単語に全て当てはまることもあります。


普段の人と話すときは普通に話せるのですが緊張したり
なぜか緊張していないときに症状が出たり、
本当にもどかしいです。

治療法については色々調べたのですが神経系の病気だそうで、画期的な治療法法はないとされてました。

みなさんはこのようなことはありませんか?

吃音症の方は吃音にならないために○○をやっているとかを教えてくれませんか?
無駄に長く稚拙な文章で申し訳ありませんが当方は必死ですので、本当に宜しくお願いします。

閲覧数:
497
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ore********さん

2012/2/901:48:16

確かにその気持ちは分かります。

まぁ緊張する時につっかえそうになるのは吃音症以外でもありますよ

僕もあなたと同じで医者からは言われてないもののWikipediaで調べてあてはまる事が多いので吃音症だと思ってます。

吃らないためにしてる事は別に何もありません。

普段通りにしてます。

友達も僕=少し吃りがち・滑舌が悪いと思ってると思いますが普通に接してくれてます。

あなたも普段は普通に話せるなら普段通りにしてるのが良いと思います

あまり自分は吃音症だとか深く悩まないでください

後、自分が吃ったとか喋り方が変になったとか思っても他人はたいして気にしてませんよ


稚拙な文章ですが力になれたなら嬉しいです

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kod********さん

編集あり2012/2/1103:58:02

原因・治療法とも、現時点ではよくわからないみたいで。個人的にはお脳関係かなあ、と思っています。そっちも併発しちゃってるので。でまあ、根本的には治らないんですが、運用である程度目立たなくすることができる場合がある様です。

あなたは歌を歌う時にどもりますか?どもらないのでしたら、常に歌を歌ってみては。お国の方言でコテコテに行けば歌っている風になります。節を付けて勢いで押し切ります。誰かになりきって物まねで通すといい場合もある様です。多少変な人に見えるかもしれませんが。ある著名人は浪曲で改善したそうですよ。

あなたは文章を朗読する時にどもりますか?どもらないのでしたら、発声の前に頭の中にしかと文章を作り、それを朗読してみては。

どもる時に背中が丸まっていませんか?逆に胸を張って腹式呼吸で大きめの声を心がければ、改善する場合がある様です。


まあこの辺り、歳を取ると技術も付きます。変な人度も少なくなっていきます。自分にとって苦手な言葉を瞬時に言い換えたり誤魔化したりとかも無意識にできます。しかし慣れるためには、当然、会話の経験が必要です。高2と言う多感なお年頃では難しいかもしれませんが、練習と思ってどんどん喋りましょう。・・・とまあ、私の経験からはこんな感じですかね・・・。

追加。
「あー」、「んー」、「そうですねー」などで間合いも計るのも案です(なんで今頃、って、何分無意識にやっていますので)。あと、キョドるとモロにキョドに見えますし(当たり前だ)、早口になったり呼吸が浅くなったりどう考えてもろくなことがありません。難しいかもしれませんが、ほがらかに明るく朗々と行きましょう。いやこれ、精神的な物、大きいですからね。どもってキョドじゃ面接も通りませんから、どうせドモるならキョドらない様に。他には酔うとどもらなかったりもしますし。それとかまあ精神的には、やはり歳を取ると鈍感になってきますから。オッサンもオバサンも図々しいでしょう?大抵は。ですから大抵は改善の方向に向かうんじゃないですか。まあ緊張時だけどもるって相当軽い方でしょうし。普段はほとんど大丈夫でしたらね。けどあれです、症状的には「途中でしゃべり方が解らなくなる」みたいな?これは我々言語障害者特有の概念なんでしょうね(うちの家族はそれがどういうものなのか全く理解できない様で)。それなら無理をせず、もう一度最初からゆっくりとって言うのもいいかもです。

でまあ、私も昔は隠していましたが、大人になったらもうそんなもん隠しきれる訳がないので(笑)自己紹介でどもりと言う様になり、いい歳になった最近はもうめんどくさいので何もいいません。改善したとは言え客観的に見てどう考えてもそれなりにどもっているんですが、なんかもう通じりゃいいんですよ。通じりゃ。みたいな大雑把さ?学生じゃあるまいにお互いいい歳ならいじめがある訳でもなく、相手も小一時間あれば慣れます。最近はむしろ「あーもう、ほらアレや。アレがソレでナニやで」みたいに、別の意味で言葉が出てこない方が問題だったりして。そうそう、一部の精神安定剤が効くとか効かないとか。もちろんご存じでしょうが、これ完全に人次第みたいなので、過度の期待をしないで下さいね。

って、こんだけ適当な話を聞いていれば、なんとかなりそうな気がして来ません?w どもりより50年後の社会保障の方がよほど心配説。

icd********さん

2012/2/819:24:11

貴方の言う通り、治療法はありません。
なので、教えようがありません。つーか、そんな方法があったら、この世に吃音症なんてあるわけないじゃないですかw

いっそ、治らない事を素直に受け止めて、吃音症も含めて自分を好きになりましょ?
治らないものを無理に治そうと努力してもシンドイだけですよ?

chi********さん

2012/2/723:57:14

YouTubeに
アップされている、
かどた まさみさんの

『どもらーちゃんねる』

を御覧になる事を
お勧めします。

吃音の矯正を海外で受け、
現在は
ほぼ普通に喋っている
かどたさんによる、
吃音 改善の番組です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる