ここから本文です

お酒を飲むと眠れなくなるのはなぜ? よく眠れない時はお酒を飲むといいと聞きま...

yoo********さん

2012/2/902:42:39

お酒を飲むと眠れなくなるのはなぜ?
よく眠れない時はお酒を飲むといいと聞きますが、僕の場合逆に寝付けなくなります。
潰れるほど飲んだ時は寝てしまいますが、普通に酔っ払うくらいでは逆に目が冴えてしまいます。
なぜなんでしょうか?これが普通?

閲覧数:
135,452
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bed********さん

2012/2/914:20:10

自分も同じです。

Qなぜなんでしょう?コレが普通?

はい、コレが普通ですね☆

お酒の特性ですね。
お酒って実は睡眠の質を大幅に下げてしまう作用があります。
睡眠には、
ご存知かと思いますが
深い眠りの「レム睡眠」と浅い眠りの「ノンレム睡眠」の2種類があります。
通常は眠りについたら、
周波数のようにレム睡眠(深い眠り)からノンレム睡眠(浅い眠り)、
そしてまたレム睡眠へとそれぞれバランスよく
われわれ人間(動物も)は睡眠を得ています。
ところが、
このレム睡眠(深い眠り)はお酒を飲んでしまうと
アルコールの作用によって阻害され
ノンレム睡眠(浅い眠り)がメインとなってしまいます。
するとどうなるのか?
眠りが浅いので夜中や朝方に起きてしまう。
そして、寝不足になります。
潰れるほど飲んで眠った時って一見よく眠れている気がしますが、
実はこれも大きな間違い。
なぜなら、
ノンレム睡眠がメインとなっているため、
きちんと眠れていません。
酒をたくさん飲んでたくさん寝たハズなのに翌日眠い・・・・・。
思い当たるフシがありましたら、
やはりノンレム睡眠メインの睡眠ですよね?
眠っているつもりが眠っていない、
記憶に無い、
これはただお酒をたくさん飲んでいるので、
意識を失って眠っていることに近い現象ですのでちょっと怖い事かもしれません。
また、
寝つきが悪くなるのは、
アルコールによって脳が興奮(覚醒)してしまうので
当然寝つきが悪くなります。
(この辺は脳と自律神経の関係でしょうね)
「寝つきがいい!」と言う人もいますが、
これは一時的なものだと思います。
慣れてしまって効果が無くなる「慢性化」もありますので、
酒を飲んで寝つきがよっかった人でも
いつかは、
寝酒の効果がなくなってしまう可能性もあります。
ですので、
お酒に頼って寝付くには、
1、少しの量。
2、毎日酒に頼らず「たまーに」頼るといい。
3、睡眠薬と一緒に酒を飲まない(基本的に薬と飲んじゃダメ)。
と言ったところですね。
自分は毎日酒を飲んでいますが、
飲まないで寝ると夜中に目が冴えてしまいます。
ですが、
慣れるときちんと眠れるようになります(体が正常になったら)。
あとタバコも睡眠の質を下げます。
自分、
酒もタバコもやりますので
いつも寝不足です(笑)。
長々とスミマセン。
参考になれば幸いです☆

質問した人からのコメント

2012/2/12 18:59:04

感謝 とても詳しくありがとうございます

「お酒 眠れない」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる