ここから本文です

【小児白血病&小児脳腫瘍の増加~国立環境研究所「電磁波最終報告書」の衝撃!】

tam********さん

2012/2/921:38:37

【小児白血病&小児脳腫瘍の増加~国立環境研究所「電磁波最終報告書」の衝撃!】

http://www21.ocn.ne.jp/~furumoto/info.html#final

【 配電線・送電線・変電所等とガン&白血病等との疫学調査 】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1381140788

との関連項目として

WHO(世界保健機関)への研究協力の一環として、国立環境
研究所、国立がんセンター、小児がん医療機関などで構成する
プロジェクトチーム が1999年から実施し、
小児白血病・小児脳腫瘍を対象に、高圧送電線・配電線・
変圧器や電化製品等から発生する電磁波(磁場)と発症率の関連を調査し、
「生活環境中電磁界による小児の健康リスク評価に関する研究」と題する
調査報告書をまとめ、2003年6月6日に文部科学省のHPで公開され、
その全容が 明らかになりました。

「その結果、0.4μT(4ミリガウス)で小児白血病のうち
急性白血病が4.73倍、 急性白血病と骨髄性白血病が6歳未満で3.35倍、
8歳未満で7.25倍、10歳未満で 4.32倍となりました。
更に脳腫瘍の発症については10.6倍もの衝撃的な数値が
報告された。 」

極低周波> 長波 >短波 >マイクロ波 >サブミリ波 >赤外線 >
可視光線> 紫外線 >X線 >ガンマ線

「ELF(極低周波)」レベルでもこれだけの健康被害の疫学結果が
出ているのに「ELF(極低周波)」の最低100万倍のエネルギー量の
開きがあるγ線〔放射線〕被ばくのうち特に内部被ばく
の低線量被ばくの「疫学的因果関係」を含む今後膨大な数
予想される「健康被害」の増加は明らかだと思われるのですが、
どのように思われますかね?

つまり、福島原発由来するγ線核種に関しては
Ⅰ)電磁波としての健康被害
Ⅱ)放射線としての健康被害

という二面から考察しなければ、今後予想される
「低線量被ばく」に起因する健康被害は予想できないわけです。
専門家も含め「Ⅱ)放射線としての健康被害」の側面
ばかりを重視する傾向をどのように思われますか?

くどいようですが、電磁的影響力は
γ線は「ELF(極低周波)」の最低100万倍のエネルギー量ですよ。
極論して言えば、γ線は、「ELF(極低周波)」の健康被害の
100万倍の健康被害のリスクを背負っている事になります。

これでも、「低線量〔特にγ線「内部被ばく」〕長期被ばく」の恐ろしさを全国民の
多くが認知できないとは不思議でなりませんが。

極低周波,ガンマ線,小児白血病,配電線,健康被害,電磁波,超低周波音波

閲覧数:
2,927
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qrm********さん

2012/2/1123:23:23

情報は間違ってます!
WHOの最新版を見る様にして下さい!
それから少なくとも電気の基礎知識を理解出来る様になって下さい!無責任な害悪ある情報は犯罪行為に値しますので注意する様に!!

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ja2********さん

2012/2/1009:12:47

電磁波とは関係無く、超低周波振動が人体の脳神経に影響を与える事は間違い無い。
超低周波音波砲を、とっくの昔からアメリカ、ロシア、イスラエルが実戦配備している。超低周波音波(人間の耳には聞こえない)は脳神経に作用して思考を錯乱させる事が可能。
大出力、超低周波の非破壊兵器は遠方まで到達し、敵に覚られる事なく、敵を攻撃する。
しかし、これは電磁波では無い。
空気の振動だ。
兵器と比べたら格段にレベルは低いが、都市部の環境で発生する超低周波微振動は確実に人間の精神を蝕んでいる。
何度も言うが電磁波では無い。
空気の振動だ。

myw********さん

2012/2/1002:37:46

私の家族も10年ほど前から電磁波を気にしておりました。
携帯電話は、使わない時は機内モードにしたり遠くに置いたり、電子レンジ使用時は離れたり、冷蔵庫やテレビの置き場所にも気をつけてきました。もちろん、自宅600キロ県内に高圧電線がないかも気にしています。
電磁波の影響がだんだん周知されてきたように思います。

kor********さん

2012/2/922:05:17

<電磁波>
いつも、有益な情報をありがとうございます。このようなことになってから、平和ボケな生活で気にもかけなかったことで、多くの危険があったかということに気付かされました。利便性や快適、大量消費、使い捨て、ぜいたくと共に大切なことを犠牲にして成り立っていたのだと。また、第三世界の人々を踏み台にしていたことも。

電子レンジやその他の機器が電磁波を出しているとはしりませんでした。暗闇に光る時計の文字盤の塗料も核種の一つだそうです。ただ儲かればいいのではなく、企業として社会的なモラルも持ってほしいです。グローバル化以前は会社の理念や雇用や人間関係にも温情があったような気がします。競争社会でも、切磋琢磨しお互いに伸びていこうってな感じでした。今は、多を引きずりおろし踏み台にして自社(自分)だけは生き残ろうとしているようです。
分業、分担で部分のみのパーツをつないでいます。その方が効率的なのでしょうか?この商品を世に送り出すこと人や社会はでどうなるか後先や影響を考えて欲しいです。競争が激しくて無理でしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる