ここから本文です

真宗の院号についてお教えします

dendenmusi2011さん

2012/2/1000:37:23

真宗の院号についてお教えします

浄土真宗での院号についてですが。

真宗大谷派は本山への院号料は8万円です。
これに末寺の住職がいくら上乗せするか、全くしないかは住職しだいです。

貴殿の本派の本山への院号料はいくらか訊き忘れましたが、システムは大谷派と同じです。

大谷派に関しては兄弟が住職をしてますし、本派に関しては住職の従姉弟が数人おり、親族が冠婚葬祭で僧侶が集まるとそんな話は必ずでますから間違いありません。

ちなみに、葬儀のお布施が30万とと言うのは、京都の葬儀社はほとんどが宗派に関係無く答える金額です。
何故なら、大手の葬儀社が真宗の僧侶を紹介した時に、紹介料を10万バックさせるために、本来20万だったお布施を30万と言ってるのが始まりです。
*バックマージンは正確には3割ですから9万円ですがね。

悪口では無く現実ですから認識を改めて下さいね。

この質問は、tabayann7059さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
9,496
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tabayann7059さん

リクエストマッチ

2012/2/1011:43:10

御指名ありがとうございます。

大変勉強になりました。
と同時にますます本山には関わりたくない思いが強くなりました。

御指摘のような金品上乗せで院号を受領することができる制度
を持っているのなら明確に提示すべきです。私はしませんが。

一方で寺院建立等の貢献をした者にしか院号は授与しないとの
説明は何なのか?、これもはっきりさせるべきです。

野球しかできない生徒を合格させて他の一般生徒から徴収した
学費で厚遇する「野球専門学校」の不祥事に際しても結局本山
は何ら処罰をしませんでした。根は同じですね。

京都に住んで36年。
本山の門をくぐったことがありませんが、もうくぐる気も無いですね。
生前に法名を授与するのが門徒のたしなみだそうですが本山から
しか受けられないのなら、喜んでお断りします。

葬儀社の紹介でお世話になっている寺は本山のすぐ近くです。
これまで院号についてはそのような説明はされませんでした。

布施にしても多いはともかく少ないと言われたこともありません。
いつでも「気持ちで十分」との対応です。そういう寺でなかったら
とっくに縁を切っていますからありがたいことと思っています。

なぜ明朗会計にしないのか?
浄土真宗に限らず佛教全般が非難されていることの意味を知る
べきですね。院号にみられるような二重対応は詐欺です。

葬儀社の紹介料も明確にしないのは問題ですね。
遺族・施主から紹介料を堂々と徴収せずに寺院へ納めた御布施
から巻き上げることが問題にならないことが不思議です。

ともあれ御教授ありがとうございます。

質問した人からのコメント

2012/2/10 13:33:57

他の皆さんもご意見ありがとうございました。浄土真宗はある意味ピラミッド組織がキッチリしてますので明朗だと思います。我が浄土宗は末寺の住職の権限が大きいですから、立派な僧侶と守銭奴坊主屋が混在してます。どちらが良いのかは???ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tajimatojiさん

編集あり2012/2/1013:20:58

本派(本願寺派)では本山へ20万円以上寄進(寄付金)された方に感謝の気持ちとして院号を差し上げる事になっています。ですから本山から感謝状も出ますし、領収書のような書状も出ます。
形としては上記の様になってますが、一般的には院号料とみられてますね。これが基本で後取り次ぎをする寺院がその寺院への寄進を求めることも有るようです。求めるかどうかは寺院次第ですね。また法名自体は授与料を取らないのが一般的です。

あくまでも寄進の記念品(?)の一つのような物ですから、少し前までしていた御影堂の大修理の時は瓦などを寄進された方にも(金額によっては)院号の扱いをしていた様です。

おまけ:先日聞いた話ですが、末寺の住職が死去したら本山から使者が来て院号付きの法名を葬儀の折,
伝達されるのですが、そういう大層なことを嫌がり本山に連絡せず結果として院号が付かない(法名はお寺で付けられます)お坊さんもあるようです。お坊さんでも余り院号にはこだわらない方もいるようですね。

v50vtさん

2012/2/1007:18:43

わたしとこも浄土真宗ですが、昨年父の葬儀は僧侶を呼ばずに家族葬を行いました。そのおかげで、お寺への費用は一切かからなかったです。もちろん法名も貰っていません。死んだらそれでおしまいですので、坊さんや法名など無意味なものだと故人の遺志を尊重しました。これからは時代も変わり、このまま不景気もまだまだ続くでしょう、そんなことで葬儀等も簡略化し、お寺も必要なくなると思います。今までお寺はあまりにも金儲けに走しり、宗教者としての役割をおろそかにした結果、全国で年々お寺離れが増大しております。家族葬が極端に増えたのもそのせいでしょう。これからはお寺は受難な時代に入り、いずれ淘汰されるでしょう(年間数十の廃寺が出ています)。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。