ここから本文です

【確定申告について】主人の年末調整済みの源泉徴収票の件

bra********さん

2012/2/1118:38:14

【確定申告について】主人の年末調整済みの源泉徴収票の件

(家族構成)
本人・妻1人・子1人(1歳)

(源泉徴収票)
支 払 金 額:3,655,057円
給与所得控除後の金額:2,381,600円
所得控除の額の合計額:1,196,340円
源 泉 徴 収 税 額:59,200円

社会保険料等の金額:386,340円
生命保険料の控除額:50,000円
地震保険料の控除額:0円
住宅借入金等の特別控除の額:0円

でした。

源 泉 徴 収 税 額:59,200円ですが、そのお金は戻ってこないんですか??

妻38万円子38万円の扶養控除、配偶者控除を使用しての値段なんでしょうか?
特別配偶者控除、特別扶養控除は受ける事ができますでしょうか?
教えて下さい( ..)φ
医療費は平成23年度は46800円でした。

閲覧数:
970
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yac********さん

編集あり2012/2/1118:57:02

所得控除の額の合計額:1,196,340円-(社会保険料等の金額:386,340円+生命保険料の控除額:50,000円)=760000円(基礎控除38万円+配偶者控除38万円と推測)

よって配偶者控除もされていますので適正だと思います。
尚、お子さんの扶養控除は子供手当により廃止されております。
医療費控除も10万円を超えなければ控除対象外です。

何の問題もありません。
この金額があなたのご主人さんが納めるべき所得税の額で、
それを会社がご主人さんの代わりに給料から天引きして納めているのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tar********さん

編集あり2012/2/1122:50:42

16歳未満の扶養親族の控除は廃止されました。
配偶者特別控除も、配偶者控除を受ける場合は重複してうけられません

ari********さん

2012/2/1120:17:55

所得控除の額の合計額:1,196,340円

内訳
社会保険料等の金額:386,340円
生命保険料の控除額:50,000円
地震保険料の控除額:0円
住宅借入金等の特別控除の額:0円
扶養(妻):380,000円
扶養(子):380,000円
---------------------------
合計:1,196,340円

よって、

給与所得控除後の金額:2,381,600円
-所得控除の額の合計額:1,196,340円
-----------------------------
差し引き額:1,185,260円
×5%=59,263円となり(下2桁切り捨て)

源 泉 徴 収 税 額:59,200円は妥当です。

がんばって働いたら国が回収するシステムになっているので、
あきらめるしかないんです・・・。

医療費控除は10万円以上なければ無意味です(予防接種は含まない)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる