項羽は楚の人なのになぜ四面楚歌なんですか。

中国史1,108閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 それにしても四面だなんて。

お礼日時:2012/2/15 16:53

その他の回答(2件)

0

だから自分の仲間としている楚の連中にも見捨てられたと思ったノですよ。 項王の軍、ガイカに壁する、官軍及び諸侯の兵これを囲むこと数重なり。項王夜四面皆楚歌するを聞きて、すなわち大いに驚いて曰く、「漢既に楚を得たるか、なんと楚人のおおきやと」 記憶で書いたがATOKのアホ

0

楚の項羽を囲む漢の軍勢から楚の歌が聞こえる、つまり同郷の人々が裏切って敵に回るほどの窮地ということ。 項羽は故郷への愛情が強く、秦を滅ぼしたあとそのまま都に駐留すればいいものを 「手柄を立てて故郷に帰らないのは一張羅を着て夜道を歩くようなものだ」と楚へ帰ってしまうような人だった。 楚人に見捨てられたと思った項羽は戦意をなくして脱出し、最期は追い詰められて漢軍を何百人と斬ったが やはり楚から漢に寝返っていた呂馬童という男に「昔のよしみでお前に手柄をやろう」と言って自害した。