ここから本文です

確定申告についての質問です。働きながら年金を受給している場合、会社では年末調...

nao********さん

2012/2/1201:13:34

確定申告についての質問です。働きながら年金を受給している場合、会社では年末調整を済ませていますが、やはり確定申告が必要なのでしょうか?

一般的には年金以外に所得がある場合、確定申告が必要だとは思うのですが...。
年末調整とは、給与に対しての税金の計算で、確定申告によって給与と年金とを合算して所得税を計算し、還付するものがあれば還付され、納税すべきものがあれば納税するという考えてよろしいのでしょうか?
今年から年金の合計額が400万円以下でその他の所得が20万円以下だと確定申告が必要ないそうなのですが、これは簡単に言うとどういう意味なのでしょうか?
どなたか教えて頂けませんか?よろしくお願いします。

閲覧数:
43,311
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jta********さん

2012/2/1204:13:59

> 働きながら年金を受給している場合、会社では年末調整を済ませていますが、やはり確定申告が必要なのでしょうか?
はい。その通りです。

> 年末調整とは、給与に対しての税金の計算で、確定申告によって給与と年金とを
> 合算して所得税を計算し、還付するものがあれば還付され、納税すべきものが
> あれば納税するという考えてよろしいのでしょうか?
年金をもらいながら、働いている場合は、そうなります。

> これは簡単に言うとどういう意味なのでしょうか?
> どなたか教えて頂けませんか?よろしくお願いします。
年金からも源泉徴収されます。
また、扶養控除等申告書も提出します。
ですから、年金のみの場合、税の過不足は多少発生しますが、
大きな額の過不足はありません。
年末調整をしないため、ぴったりにはなりませんけど。

ここからは、予測ですが、 少額の過不足のために
納税側と 課税側の双方が手間をかけて、確定申告しなくても
税収に影響しないし、まあ、いいだろう ということだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lan********さん

2012/2/1212:41:51

給与所得があり年金を受給している場合、確定申告が必要だと思います。

公的年金は雑所得として、受給額から公的年金等控除額を差し引いて所得に加算し、税額を計算します。

今年から年金が400万円以下だと確定申告が必要ないというのは、聞いたことがないのでわかりませんが、主となる給与所得以外に年額20万円以下の所得がある場合には「少額所得」となるので確定申告は必要ありません。

原則として、公的年金は「特別徴収」として受給額から税金を引かれているので課税関係は終了しています。
だからあえて確定申告しなくても良いのかも。

基本的にサラリーマンで確定申告が必要なのは、
・給与収入が2000万円を超える人
・主たる給与所得以外に、年額20万円以上の収入がある人
・雑損控除、医療費控除、寄付金控除を受ける人
などです。

年金は20万円を超えるんで確定申告は必要じゃないかと思います。

ちなみに納税者が申告期限までに申告書を提出しない場合、無申告加算税などの付帯税が課税されるんで、確定申告した方が無難だと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる