NHK受信料解約させてもらえなくて困ってます。

NHK受信料解約させてもらえなくて困ってます。 山梨県北杜市大泉標高1000mに住んでいます。我が家はもともとテレビを見ないので昨年暮れCATVを解約しました。ラジオ以外電波は入らない状況です。NHKも解約しようと思い、電話すると、家族に一人でもワンセグが受信できれば(カーナビでも何でも受信機があれば)契約は継続になるとのこと。「ワンセグなんて全然入らないよー」と食い下がると移動式なので入る場所はあるのでという つれない返事。怒っても無駄だと思い、丁寧に、山を下りないと全く見られない状況で見る気もない、何とか払わないですむ方法はないでしょうか?知恵をお借りしたい..と告げると、「受信機がある以上無理」とのこと。では家族全員ワンセグのアンテナを折る!と告げると、場合によってはその証明書をとってもらうことになるかもしれない。と、こんなやくざな契約ってあるんでしょうか? こちらの知恵袋でも契約拒否の自由があるとのことですが、わたくしはどういった言い回しをすれば、受信料を払わなくてすむのでしょうか?

消費者問題10,169閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

あの…NHKのペースに振り回されないでください^^;汗。 日本放送協会受信規約第9条では「指定用紙による解約」「職員訪問による受信機有無の確認」「リサイクル票もしくは譲渡証明書の提示」とする総務大臣認可の文言はありません。受信規約の内容は総務大臣の認可が必要ですので、NHK職員が勝手に「訪問(目視で)ないことを確認しなければならない」との趣旨での強制はできません。 つまり2月で解約するのであれば、滞納金なしで一方的な通達で済む問題です。「2月末日を持ち受信契約の解約を通達いたします。滞納金はありませんのでご確認ください。以降の請求書の送付は過払い請求になりますのでお返しいたしますのでご了承ください。」と一筆すれば大丈夫です。…その手で一方的に解約したあたしが言うのですから間違いはないです^^;汗。 http://www.nhk.or.jp/toppage/zenkoku/ 全国のNHK(電話と住所。現在居住されている最寄りの営業センターに依頼してください)←こちらが対応が早いです。 http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/toiawase/ フリーダイヤル 0120-151515 http://www.nhk.or.jp/css/communication/callcenter.html ふれあいセンター 0570-066-066 ※…回答者のさぼてんさん。『解約の自由が無いことがその証拠です。』…思わず笑ってしまいました(笑)。基本的に滞納金がなければ電話だけで解約は自由ですよ。解約経験がないあなたにはわからない現実です。もう少し真面目に考えてください。

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

携帯無いで全て解決するじゃないですか。 携帯を誰かにあげる。 ↓ NHK解約 ↓ 誰かに携帯を貰う 以上

0

NHKにじかに内容証明で受信機の存在がないと報告するだけで良いのです下らない説明は要りません。その必要もありません、法的に受信機を撤去した時点で契約解除しなければならないのだからないと報告すればたりるのです、それでも口座から引き落としがあった場合、其れは盗難です、泥棒ですから警察に連絡しましょう。 NHKに直に良いに行けば事足りるのです、ワンセグはないといえばいいのです、携帯はワンセグ対応ではないといえばいいのです、見せる必要はないです。あるいは携帯は無いでもいいでしょう。

0

とりあえず知恵袋をご覧ください。(ステップ3) 第一章 複雑怪奇なNHK受信料問題を読み解く http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n6486 判例では携帯用受信機やカーナビも該当する受信機であると判示した上で、受信機を置いたまま解約はできず、解約の意思表示は効力を生じない。としています。 それに契約拒否の自由などはありません。一部の偏った人間が勝手に言っているだけですよ。 解約の自由が無いことがその証拠です。 それに「家族全員がワンセグ」だとわざわざ御自分でばらしているようですが・・・ 家族全員iphoneなどのワンセグのついていない機種に変更して家族割もしてもらいましょう。 その機種変の証明書を提出すればなんの問題も無く解約できます。

0

>NHKも解約しようと思い、電話すると、 対応に出たNHKの職員の名前聞きましたか?必ず名前聞いて下さいね。 NHKに話をしても無駄のようですから、 NHKを管轄しています総務省に相談して下さい。 NHKに電話したがらちが明かず(分かれば誰が対応したか言う)、 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1438804439 chappy11pupuさん の回答に有ります。

0

ワンセグは放送法第3章という項目に設置と書いてあり設置するものではなく移動端末に等しいものです。また放送法第3章という項目の中にはあまねく場所で受信できるようにしなければならないという内容の記載があり質問者様はすでにCATVを解約していている状態でしたら解約は可能ですし確認証明なんて放送法第3章という項目にも規約内容にも無く確認は電話確認だけです。これは脅しているだけです。確かに契約の自由はあり解約も自由です。私はテレビなどの受信機ありのままで解約していますが解約の電話に1時間もの精神力を使いました。やはり最低消費者契約法と放送法第3章は熟知しておかなければNHKは嘗めてかかってきますのでこれでもう解約出来ないとあきらめて泣き寝入りする人が多いです。 つまり受信機があっても解約出来る方法はテレビがNHKの放送を受信できないようにすることと解約時にワンセグ端末を撤去したと言ってください。実際ワンセグ端末はあっても大丈夫ですしワンセグ端末は設置するものではありません。携帯して観る端末機です。設置してしまえばワンセグ端末の意味がありません。放送法第3章という項目の中に設置した者はとしか書いていなく設置とは文字通り置くことです。これをNHK側は勝手にワンセグを設置するものだと解釈しているだけです。また証明書なんて必要なくテレビを処分しなければ解約出来ないなど放送法や規約内容にも書かれていません。完全人NHK側が違法行為をして解約をさせないようにしているだけです。以下のPDFを参考にしてください。 PDFファイル https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-uno3jd62rj7gp5ophq7l3evbje-1001&uniqid=f37733db-aac5-40fa-8a15-a56ca7691e87