ここから本文です

至急! 訪問販売の契約解除について。

mik********さん

2012/2/1222:46:32

至急!
訪問販売の契約解除について。

友人が訪問販売(エコキュートー)の
セールスで、契約しました。

しかし、契約後、2時間ぐらいで
目が覚めて解約したくなったそうです。

ローンの書類を記入し、サインもしています。

すぐ電話で契約解除を伝えたところ

「了解しました。書類を返送します。
ただ担当が二日間休みなので
3日後に発送します」

とのことでしたが、心配な様子です。

契約後、2時間程度ということで
クレジット会社からは確認の電話もなし。
審査が通ったかもわかりません。

当然、エコキュートーも
設置されていませんし、
打ち合わせもなし。


私はネットで調べて
クーリングオフの葉書を書くことを
ススメようと思いますが、
そこまでする必要ありますか?


悪徳業者で勝手に書類を
クレジット会社に送り、
ローンを組まされるなんてこと
あるんでしょうか??


ネットで調べたら
契約した会社と
クレジット会社双方に
解約の葉書を出すようにと
ありましたけど…。

とても不安がっていて
明日の朝、
消費者センターに
電話する前に
知りたいそうです。

すいませんが
教えていただきたいです。

閲覧数:
2,032
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sta********さん

編集あり2012/2/1307:12:05

クーリングオフは内容証明郵便で行うことをお勧めします。
内容証明郵便は、手紙の差出日付と手紙文の内容を郵便局が公的に証明してくれるものだからです。
内容証明郵便なら、クーリングオフの意思表示をしたという手紙文(書面)による証拠、及びクーリングオフ期間内に発信したという郵便局の通信日付印(確定日付)による証拠が確実に作れるのです。

相手が良心的な業者の場合は、口頭やハガキでクーリングオフしても問題ありません。
しかし、口頭では全く証拠が残りませんし、後で「言った言わない」でもめたり、「担当者が会社を辞めたから知らない」などと言われたら大変です。
また、ハガキでは証拠力が完全ではありませんので、確実にクーリングオフして心理的な不安を取り除くためにも内容証明郵便で行った方が良いでしょう。
特に、相手が悪徳業者の場合や契約金額が高額な場合は、内容証明郵便で確実にやった方が良いでしょう。

詳しくは私の「知恵ノート」を参照下さい。(クレジット会社への対応も記述しています)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n6473

質問した人からのコメント

2012/2/13 08:15:10

降参 ありがとうございます。

やはり、心理的不安を取り除いてあげたいので、ハガキを出すよう伝えました。


後押し、ありがとうございました。
助かりました(-_-;)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる