ここから本文です

ノンシリコンシャンプーについて教えてください。 プレイバックというノンシリコ...

rar********さん

2012/2/1608:28:13

ノンシリコンシャンプーについて教えてください。
プレイバックというノンシリコンタイプのシャンプーとリンスを使用しているのですが、仕上がりがキシキシするので毎回リンスのあとにラックス

などの洗い流すトリートメントを使っています。
折角ノンシリコンを使っているのにこれでは意味がないのでしょうか?
洗い流さないムースタイプのトリートメントがあるのですがそれを使うとさらにきしみます(>_<)
そもそもノンシリコンとはそうゆうものなのでしょうか

閲覧数:
20,358
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miz********さん

2012/2/1609:22:24

おそらくですが、そのシャンプーは石油系界面活性剤でしょう。本来みなさんが市販で購入するシャンプーは原価がとても安いのです。
シャンプーの裏に色々わけのわからない成分表示が書いてあると思います。上の左の方にあるものほど、そのシャンプーにはそれが多く含まれている事になります。
たぶんだいたい「水」、その次に「ラウレス硫酸○○」「ラウリル硫酸○○」と書いてありませんか?これが「旧指定成分」と呼ばれている石油系界面活性剤の1つです。
旧指定成分とは、洗浄力が強いだけでなく、化粧品原料の中でも特に人体に有害な毒素(発ガン性物質等)の事でして、石油系だけでなくシャンプーやリンスに入っている「着色料・香料・添加物」もだいたい指定成分に入っています。

もちろん「シリコン」もそうです。
石油系のシャンプーで洗うと非常に髪が痛みます。それをシリコンで髪をコーティングするためダメージがわからない。でもキューティクルは剥がれていくという恐ろしいシャンプーなんです。
特にシリコンは発ガン性が疑われていて、ガン患者さんはお医者さんに「シリコンのないものを使ってください。」と言われているそうです。それだけでなく、抜け毛や薄毛になります。実は今は女性が育毛剤を使う時代なんです。

そんなマイナス面が目立つ市販シャンプー。初めにも書きましたが市販されているシャンプーは原価が非常に安いので、作るメーカー側は相当に儲かっているでしょうね。それだとタレントなどを贅沢に使ってCM出来ますよね。
市販だけでなく、業務用でもこのようなシャンプーはあります。

シャンプーの最高峰は「アミノ酸系シャンプー」です。アミノ酸配合と書いてあるのは違います。
それも「指定成分を含んでいません」と書いてあるものなら、お子様にも「安心して」使えるものです。
値段が高いのがネックですけど、私が知っている中でも「このシャンプーより良いシャンプーはないのでは?」と思うシャンプーは250mlで2800円(!)です。でもリンスをする必要がないので1ヶ月1200円くらいのシャンプー代です。そう考えると安いですね。

そもそも髪に余計なモノが付いていない状態だと「ギシギシ」するので、本来のシャンプーとしてはそれが理想的ではあります。
頭皮がかゆくなる・フケがでる・脂性になった・とかならシャンプーに問題があります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hac********さん

2012/2/1609:34:06

その前に、プレイバックってシャンプー以外はシリコン入ってたと思いますよ。
ジメチコンの表記があると思います。

単純に質問者さんの髪に合ってないだけって可能性もあります。
普通のシャンプーだって合う合わないがあるのに、ノンシリコンってだけで全て一括りにするのはおかしいでしょう。

個人的にノンシリコンにこだわる意味がわかりませんが、軋みやすい髪でノンシリコンにしたいなら、洗浄成分をアミノ酸系やベタイン系の物にしてみてはいかがでしょう?
市販の物なら、ピュアナチュラルや凜恋、アロマキフィ辺りが値段的に買いやすいと思います。

それでも軋みが気になるなら、シリコン入りのトリートメントを使った方が髪の為です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる