ID非公開

2012/2/17 3:51

44回答

大好きなのにおばあちゃんとの接し方が難しいです。イライラしてしまうんです。 おばあちゃんとは一緒に住んでいませんし、去年おじいちゃんが亡くなってから、元気がありません。 なので両

家族関係の悩み6,263閲覧

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんの回答読んでて泣きそうになりました(;_;)皆さんホントにありがとうございます。 皆さんベストアンサーですが、具体的に書いてくださった方に。 写真を一緒に見るというのが自然に会話が出来そうで素敵です!とにかく一緒にいる時間を増やしてみます。皆様ありがとう

お礼日時:2012/2/17 4:48

その他の回答(3件)

0

いろいろ配慮されておられるようで素晴らしいと思います。 小さいときに良く話されていたこと覚えているんですね。 内容はわからないにしても、支えてもらっていた時期があるはずです。 それで今は支えてあげたいという想いを強く感じます。 きっとおばあちゃんも1回でちゃんと聞いてあげたいと思っているはずです。 でも聞こえない。 きちんと聞いてあげたいからもう1回聞く。 1回で聞き取ってあげたい反面、もっとあなたの声を聞いていたいのかもしれませんね。 思いやりの気持ちで合わせられる人が相手のペースに合わせてあげるのが思いやりです。 弱気なことを言うのはあなたを頼りにしているからですよ。 親孝行もそうですが、人は対象となる人が亡くなったときにもっとこうしてあげたかったと後悔する人が多いものです。 聞こえる位置で、聞こえる声でを意識してみてください。 あなたの大好きなおばあちゃんの為なので^^

0

私も同じなので良くわかります。全く同じ状況です。 なので、あえて言いますが貴方はおばぁ様に甘えているのです。 何をしても、どんな状況でも、愛されていると思っていませんか? おばぁ様は永遠ではありません。 大切に過ごせる時間は後悔のないようにしたい。そう思って、接してみれば少し変わってくるかも。

0

耳が遠いとか、テンポがのろいとか、同じ事を何度も繰り返すって、若い人には苦痛なんですよね。すごく分かります。 今度、お祖母様の隣で手を繋いで同じ方向を向いて話を始め、何か言う前に一呼吸して話しましょう。横で話せば、そんなに大きな声を出さなくても聞こえるし、一呼吸置けば、ゆったりとした時間の流れで過ごしているお祖母様を必要以上に流れが遅いって思わずに済みますよ。 ベランダから見える風景や日差しの温かさを一緒に感じながらだと、言葉を使わないでも深いコミュニケーションができます。