ここから本文です

柔道は護身術になると聞きますが 実際、痴漢などにあったとき どう使えばいいので...

tul********さん

2012/2/1720:14:33

柔道は護身術になると聞きますが
実際、痴漢などにあったとき どう使えばいいのですか?
詳しく教えて頂ければ…

閲覧数:
352
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2012/2/1809:14:47

相当練習しないと、護身で柔道を使うのは無理。女性なら尚更です。防犯グッズを使うか、急所を蹴って逃て通報しましょう。

質問した人からのコメント

2012/2/24 18:28:16

一安心 皆様御回答ありがとうございました。
柔道は護身術としてはあまり使えないのですね!!初めて知りました。
今度痴漢にあったら急所を蹴って逃げることにします。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kan********さん

2012/2/1916:01:39

柔道の技術で護身することは無理だと思います。
ただ、柔道をはじめ武道は心の鍛錬にもなりますので、痴漢被害を受けた時に一般の女性よりも勇気をもって被害申告できるなどの効果はあるかと思います。
男であっても、相手が武器を持っている場合は柔道は役に立たないどころか、むしろ組み合おうとするため危険な目に遭います。
柔道は、あくまでもルールがある武道・スポーツなので、日常生活で危険な目に遭ったときに万能という考え方は捨てた方がよいと思います。もちろん、相手が素手ならば柔道の技術は有効でしょうが・・・

tak********さん

2012/2/1808:12:56

護身の大前提として「なるべく相手に触れない」というものがあります。

触らずに制圧もしくは逃げるのは不可能ですが、打撃などを駆使し触れている時間を最低限に収めなければなりません。

懐にナニ忍ばせているか知れませんし、相手がどれほどの力量かも判らないまま、ノープランでぺたぺた身体を触るのは危険なためです。

その意味で掴まなきゃ始まらない柔道は護身術失格です。

ですが、投げられたり突き飛ばされたりしたときのために、受身を練習しておくのは効果的だと思います。

マサトさん

2012/2/1807:44:04

こんにちは。

柔道が護身になるとは言いがたいです。
例えば、講道館護身術という形がありますが・・・・
それを一応出来るようになったとしても、突然後ろから襲われたら無理です。

自分が思うのに・・・・
護身とは、常に自分がそういう危険にさらされないように行動すること。
これだと思います。

for********さん

2012/2/1800:34:38

痴漢にあった時点で守れてないでしょう。
それが、ナイフならどうなの。

痴漢なら、声を出してから移動をすることですね。
相手が特定できるなら、腕を掴んでもたれ掛かりつつ、足を刈ればどうですか。
周りに人がいたら迷惑になるかもしえないけどね。
誤発でも迷惑になるけど。
それで、良かったら使えますよ。

gj3********さん

2012/2/1723:32:53

柔道を続けてきた人間の意見としては、柔道に護身術としての過度な期待はしない方がいいと思います。受け身以外は実際の場面で簡単には使えないでしょうし。
痴漢に対しては指の関節でも捻れば怯むかもしれません(柔道は全然関係ないですが)。相手が逆上する恐れもありますので、その間に全力で逃走してください。
柔道に対しては、受け身と稽古によって付く体力以外は護身として期待しない方が無難だと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる