ここから本文です

交通事故 交通事故で尾骨を骨折しました。 事故からもうじき3ヶ月たつけれど一向...

アバター

ID非公開さん

2012/2/1822:29:56

交通事故
交通事故で尾骨を骨折しました。
事故からもうじき3ヶ月たつけれど一向に治る気配がありません。
腰も事故時に痛めて現在毎週電気を当てて治療をしてます。
ちなみに過失は私1の相

手9です。
尾骨を骨折をしてから長時間座るのがすごく苦痛です。
痛さはツーンとくる痛さです。長時間座ると尻が痺れて痛くなってきます。
ちなみに毎週病院にいってるけれど尾骨の骨折の治療は痛み止めの処方ぐらいです。
もし治らなかった場合尾骨の痛みとかでも後遺障害を申請して等級をとれるんでしょうか?
それと尾骨の骨折の治療は痛み止めぐらいしかないのでしょうか?

補足診断書には仙尾骨と書いてあります。

医者から尾骨の骨折と聞いたんですけどあってますかね?
説明はわかりにくいかもしれないけど、お尻の割れ目の真ん中あたり
?が痛みます。
とりあえず痛みが治るまできっちり通院してがんばります。

閲覧数:
6,146
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

松浦さんの画像

専門家

編集あり2012/2/1921:06:01

基本的に、骨折後、痛み(神経症状)が残存すると、後遺障害14級9号が認定される可能性が高いです。
この神経症状は、通常6ヶ月以上の通院が必要です。

また、神経症状の程度がひどく、骨折後の不正癒合などの変形所見などが認められると、後遺障害12級13号が認知されるでしょう。

今後の、痛みが続くことを気にされてるようですが、この神経症状は、5年程度で消失すると裁判上言われていますので、あまり悲観的になる必要はないと思います。
ただ、きっちり治療をすることが、症状を改善することには違いないので、きっちり治療は続けてください。

尚、後遺障害が認定された場合の具体的な、慰謝料は下記のとおり。
http://jiko110.org
http://mutiuti110.jp

また、尾骨と仙骨は違いますので、一度確認したほうが良いかもしれません。

なお、今回の回答内容は、私の後遺障害実務の経験より回答しております。
http://mutiuti110.jp/kekkaichirei.html
http://jiko110.org/settlement/settlement.html (私の業務実績の一例です)

補足について
仙尾骨の骨折と書かれているのですか?
事故直後の診断書でアバウトに記載されたのではないでしょうか。

仙骨と尾骨はあきらかに、違います。

しかし、いずれも神経症状です。
骨折があっても。きれいに骨融合して、神経症状が無ければ、今回の部位では非該当となります。
よって、通常は6ヶ月以上経過して、神経症状(痛み)が残存している場合に、後遺障害の申請となります。

尾骨は、ただの骨と考えて差し障りございません。

しかし仙骨は、脳や脊髄は脳脊髄液という体液に浸されて、頭蓋骨から仙骨まで繋がっています(とても重要な部位です)。

後遺障害としては、脊柱(脊髄)の障害と同様に考えられ、例えば、変形所見などが認められると、後遺障害6級5号の「脊柱に著しい奇形又は運動障害を残すもの」に該当する余地もございます。

よって、仙骨と尾骨全く違います。
一度、MRIやCT画像で、骨折部位を把握しておくべきでしょう。

参考になれば幸いです。
以上です。

尼崎市(大阪市)の交通事故・後遺障害専門の行政書士 松浦が回答致しました。

アバター

質問した人からのコメント

2012/2/25 22:31:50

驚く 回答ありがとうございました。

回答した専門家

松浦さんの画像

松浦 靖典

行政書士

交通事故専門の行政書士です。お節介な程熱意をもって接します。

[お知らせ] 全国対応・毎月3名 限定無料キャンペーン! 後遺障害・異議申立の等級認定の可能性を無料判断 □ 傷みやしびれ等が残っているけど、申請すれば後遺症に認定される? □ 等級の認定結果が非該当だった、なんで認定されないの? やむち打ち症状...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

roc********さん

編集あり2012/2/1922:01:55

損保会社で人身事故の担当者をしています。

sabbcarbbさんのご回答をベストアンサーに推薦いたします。


仙骨と尾骨を合わせて「仙尾骨」と呼ぶことはあると思いますので、具体的な骨折の状態については、sabbcarbbさんのおっしゃるように主治医にご確認ください。

「骨折」という「明らかな器質的損傷」がありますので「通常6ヶ月以上の通院云々」というのはナンセンスです。症状固定になった段階で後遺障害認定審査を受け、認められるものならば認められますし、逆に認められないこともあると思います。

一方でsabbcarbbさんのご回答にあるように、腰からの痛みであった場合には「明らかな器質的損傷」が確認できないことが多いので、6ヶ月は治癒を目指して適切な治療を受ける必要があると思います。このあたりについても、主治医に確認なさることをお勧めいたします。

いずれにせよ、今は治療に専念なさってください。


【追伸】yc_allabout_yasmatuuraさんのご回答を拝見して.....

仙骨と尾骨は後遺障害認定にあたっては「脊柱」には含まれません。後遺障害6級5号は考慮の対象外となると思います。

私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

sab********さん

編集あり2012/2/1915:39:14

>それと尾骨の骨折の治療は痛み止めぐらいしかないのでしょうか?

肋骨と一緒で 自然に骨がくっ付く着くのを待つだけです・・・
尾骨の場合 薬剤を塗布しても 深くて届かないと言われています。
消炎・鎮痛の痛みどめで しのぐしかありません~

しかしながら~3カ月も痛みが取れないのであれば 尾骨の状態をX線で
確認して貰ってはどうでしょうか・・・?
骨盤のずれでも 痛みや痺れはでてきます~腰も痛めているようですが
腰からきてるかもしれないですよね・・・

お大事に<(_ _)>sabbcarbb

ん??仙尾骨?尾骨と仙骨は 別です
こちらをご覧ください
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E9%AA%A8%E7%9B%A4/%EF%BC%BB%E7%94%BB...
仙骨は脊柱の下方にある三角形の骨。5個の椎骨が癒合し、
骨盤の後壁になっています。

尾骨にヒビが入った場合は しばらく立ちあがることができないと思います。

もう一度 主治医に確認して下さいね・・・<(_ _)>

f15********さん

2012/2/1822:47:17

ギプス固定など固定をする事ができないので、薬剤投与しかないものと思われます。
等級については、症状固定(症状が良くも悪くもならない状態)にならないと分からない部分ですので、今は治療に専念されるべきと考えます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる