ここから本文です

先ほどはどうも回答ありがとうございました。しかしテキトーやグレーゾーンでは大...

can********さん

2012/2/1822:42:35

先ほどはどうも回答ありがとうございました。しかしテキトーやグレーゾーンでは大概の人に中道と言うよりは中庸と言う風に誤解を受けないでしょうか?

そちらのモットーに少し興味を持ちました。 しかしテキトーやグレーゾーンでは大概の人に中道と言うよりは中庸と言う風に誤解を受けないでしょうか? グレーはまだ象徴としてはいいですが、特に中庸だと仏教と少し違ってしまうような気がするんです。 そして西洋人は数珠を掛け様とした瞬間に「それは何の意味があるの?」と全ての動きに質問します。 インストラクターは雇うけど人生の先生は要らないと言う事です。合理的な説明がなければ迷信だと言って全否定する偏った態度ですが現代西洋人のインテリ層の特徴です。

日本でも現代っ子は似たようなものです。いい例の質問があります。 虫を殺すのも殺生に当たる理由を質問していますが論理的以外に何が説明できるでしょう。 同じ理由でキリスト教徒やユダヤ教徒・イスラム教徒などは畜生には魂はないのでどんな残酷な事をしても罪にならないと信じています。 ところが人間は理性がない限り言葉が通じない相手を動物だと思う事がわかっています。それで神の教えがぶつかると異人種には滅茶苦茶をするのです。 さてどうやってこの人たちに中道を教えるか?

それは確かに究極的には観心の本尊と言う正境に唱題行でしょう。 でも作業に掛かる前に展開図で一面一面説明して見る事はいいと思うんです。 結局脳は限られているので最後は心で知ることになるけれど、二元論を完全に信じている人にはテキトーやグレーをいくら言っても態度でも見せてもそれを悪だと感じるので理解出来ません。

建設的な目的での論理的に問答に意義がないとすれば、釈尊は外道を大乗仏教は小乗を法華は他の大乗を日蓮聖人は他宗は全てをエゴでそれぞれ批判して自分たちだけが覚ったと誤解した自我の集団になってしまいます。

私にとっては肉が松阪牛どころか教学は石ころがダイヤモンドに変わるような物です。心のもやもやが取れて落ち着いて優しい気持ちになれます。

確かに末法には天台大師のようにはなれないでしょう。けれど同時に何故教義はあるのでしょう? それは小乗のお釈迦様の時代と比べれば私達は疑い深いし達観出来ないからです。 漫荼羅を見て中道や仏の心と観ず文字と紙だと観る。

グレーと言うよりは、同時に白であって黒、そして白でも無くて黒でもない。 これはなんとなくですが「なるほど」と理解出来ます。
頭では「なるほど」と理解できる程度でいいのでしょう。 ああ、幽妙幽妙。

補足わかりました。色々お忙しいところをお手数掛けてすいません。 素朴な疑問であって論争を挑むつもりでない事をご理解下さい。本来私の宗旨をネット上で宣言する必要もないですが一部の方々には富士の信徒の場合言っておかないと隠していたといわれるもので。

この質問は、zud********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
218
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zud********さん

リクエストマッチ

編集あり2012/2/1916:32:18

あなた様のお心に微塵も攻撃的なところがないことは、感じていました。

私のモットーに興味を~ですか(笑)
お気づきの通りです。
テキトーは適当なると言う事で、
当さに(まさに)適したように当てる、
という事です。
極端に陥りやすいものですから、いわば私自身の戒めなのです。

グレーゾーンの例えは間違っていたかもしれません。ごめんなさい。
再び誤解を恐れずに言うならば、中道(ちゅうどう)の生き方は、
清濁併せ呑む生き方だとも言えるのではないでしょうか。

『まあまあ、ここは、そう言う事で』

敢えて黒白(こくびゃく)を問わないという事が、何事も活かすことになるのだと言う、いい言葉だと私は思うのです。

不殺生戒(ふせっしょうかい)の話が出ました。
一般的な意味は殺してはいけない。と言われています。
不殺生戒=殺すことなかれ
これは間違いです。

不殺生戒=活かしきれ

文字にとらわれると、
何故殺してはいけないのかという質問に対しては、応えてあげることができなくなってしまいます。
そもそも、殺してはいけない理由などないからです。

中道は生き方です。
異文化異教徒でも、
アバタもエクボの恋愛中カップルならば
清濁併せ呑む中道を理解する瞬間は必ずあると思います。
『彼なら許せちゃう』

『建設的問答、教学が優しい気持ちを蘇らせる。』
これこそが、教学を学ぶ醍醐味だと思います。

理から事へ。
籠の中の鳥も、空飛ぶ鳥も同じだけれど、
籠から脱して大空に羽ばたいてこそ
鳥は本性を発揮するというものです。

あなた様のように、真面目に信仰する態度に、
人は必ず感動するものだと、私はそう、思うのです。

質問した人からのコメント

2012/2/21 16:41:12

適当は漢字を見ればその通りでした。 私も極端に走りやすいので中道の教えはありがたいです。私は何故現実を生きるための仏教が対境を仏とした「信仰」でないといけないのか、それを論理的に説明したのが宗祖の法華の教えだと思います。 心が形を通さずに見えれば簡単なのですが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる